IMPJ定款

一般社団法人 いのちを守る@プロジェクトJAPANについて

 

当法人は、災害時において、そして、日常においても「いのちを守る事」の重要性、また、そのための具体的な方法に関する教育、啓蒙、コンサルタント事業を目的とする。

第4条 当法人は、前条の目的に資するため、次の事業を行う。

1 いのちを守るための防災、減災の重要さの啓蒙に関する講演・セミナ-の実施、セミナ-プログラムの設計、情報提供、出版及び電子出版事業

2 いのちを守るために必要となる知識情報に関する資格試験、検定事業

3 防災力の向上、BCP等に関するコンサルティング事業

4 防災に関するイベント企画、運営、実施、受託、及び出演

5 防災備蓄製品、防災備蓄食品、防災救急、救護関連製品、システム、ソフトウエアー等の開発、製造、輸入卸、販売事業

6 いのちを守るための防災、減災の重要さの啓蒙を目的とした飲食店の経営事業

7 指定訪問看護事業

8 小規模保育所事業

9 インターネットによる通信販売事業

10 インターネット、携帯電話、テレビゲーム機等を利用した防災に関する情報提供サービス事業

11 いのちを守るための防災、減災の重要さの啓蒙を目的としたソフトウエアーの開発、製造、輸入卸、販売事業

12 前各号に付帯または関連する一切の事業

以上