防災 いのちを守る防災CAMP in そなエリア東京

開催日2018年2月25日(日)、2018年3月21日(水祝)、4月21日(土)
開催場所〒135-0063 東京都江東区有明3丁目8番35号 防災体験学習施設「そなエリア東京」 (地図)

いのちを守る防災CAMP in そなエリア東京
(いのちをまもるぼうさいきゃんぷ いん そなえりあとうきょう)

イベント説明

今、また新たな大災害が予見されています。

いつ起きてもおかしくない大災害から大切な人・愛する人の

『いのち』を守ることができますか?

■マジックショーで楽しく防災を学ぼう!

「いのちを守る@防災劇場」

■防災備蓄食の調理と試食をやってみる。(実施時間60分)

「いのちを守る@防災クッキング」
防災備蓄食(レトルトカレー+アルファー白米)をホットンパックで、加熱して試食する。
誰かに作って貰った非常食を食べるのではなく、自分自身で調理してそのプロセスを体験!
自分で作ったものを実際に食べる。

 

対象:防災に興味があるみなさま
持物:筆記用具

主催 : 一般社団法人 いのちを守るatプロジェクトJAPAN http://imp-japan.org/

IMPJは、内閣府政策統括(防災担当)の後援を受け
防災啓蒙啓発プロジェクト「いのちを守る防災CAMP」を全国で実施しています。

監修 : 高貝 正芳 IMPJ代表理事
協力 : 有限会社魔法招会 http://mahoshokai.jp/wp/

開催日時

2018年2月25日(日)、2018年3月21日(水祝)、2018年4月21日(土)

会場時間 :10時45分
開始時間 :11時00分ー11時45分  防災マジックショー「いのちを守る@防災劇場」
12時30分ー13時30分  防災クッキング ※定員になり次第受付終了

※終了時間が多少延びることがあります。

開催場所

〒135-0063 東京都江東区有明3丁目8番35号 防災体験学習施設「そなエリア東京」 (地図)

■防災体験学習施設「そなエリア東京」 ➡ http://www.tokyorinkai-koen.jp/sonaarea/

■会場別アクセス案内詳細 ➡ http://www.tokyorinkai-koen.jp/access/

【所在地】東京都江東区有明3丁目8番35号

【電車】
東京臨海高速鉄道りんかい線「国際展示場」駅より徒歩4分
ゆりかもめ東京臨海新交通臨海線「有明」駅より徒歩2分
最寄駅からの経路
【駐車場】
本公園には一般駐車場はありません。公共交通機関または、周辺のコインパーキング等をご利用ください。
団体バスで駐車場をご利用の場合は、事前予約が必要となります。くわしくはこちらをご覧ください。
下記より公園周辺の駐車場空き情報がご確認いただけます。

定員

① いのちを守る@防災劇場 150名  ご予約の必要はございません。

② 防災クッキング 20組 ご家族での参加、おひとりでのご参加大歓迎です。
現地での参加申し込みが、定員に達し次第締め切りとなります。
ご容赦ください。

料金

子ども : 0円
大人 : 0円

参加費用には、無料となります。

監修者プロフィール

IMPJ代表理事 高貝正芳

IMPJ代表理事 高貝正芳

IMPJ代表理事 高貝正芳 IMPJ代表理事 高貝正芳 (一社)いのちを守るatプロジェクトJAPAN 代表理事、中央大学法学部卒業
危機管理及び防災関連の体験型プログラムの企画製作、
実施を行う今注目の人気ファシリテーター。
「いのちを守る」シリーズのセミナープログラムを考案し
独特の演出で熱い思いを伝え、感動を巻き起こす。
「いのちを守る」活動と題し、学校や企業にてセミナーを行う。
この「いのちの体験教室」はヒットプログラムとして、今、話題になっている。
阪神淡路大震災の自身の被災体験から学んだことを活かし、
受講者に自分の命と向き合うことを伝えている。

防災劇場 IMPJ認定パフォーマー

 

お申し込み・お問い合わせ

応募方法

① いのちを守る@防災劇場 150名  ご予約の必要はございません。

② 防災クッキング 20組 ご家族での参加、おひとりでのご参加大歓迎です。
現地での参加申し込みが、定員に達し次第締め切りとなります。
ご容赦ください。

お問い合わせ先

柏原
電話番号 : 03-5834-7520
メールアドレス : mama@cma-j.org
ホームページURL : http://cma-atmama.org/

【情報】

「いのちを守る@防災劇場」とは、

マジックショーを取り入れ、子どもから大人まで幅広い年齢の方々に、

防災について興味を持っていただける、新感覚の防災マジックショーです。
楽しみながら、いのちの大切さ、いのちを守るすべを学んでいきます!

防災スペシャリストの『IMPJ防災リーダー』と一緒に考える

本編劇中で、「IMPJ認定パフォーマー」と一緒に“いのち”について考えます。

ファシリテーターを担当するのは、IMPJ認定の防災リーダーです。
※IMPJ防災リーダーとは、一般社団法人いのちを守るatプロジェクトJAPANが、実施する危機管理分野のエキスパートを認定資格です。