いのちを守り、生き抜く力を身に着ける事!

「どうしたら、子供のいのちを守ることができるのだろう?」

 先ずは子供の側にいるママが、自身をいのち守る力を身につけることが先決です。

子供を優先するあまりに自身を犠牲とする。

しかし、自身が生き残ることができなければ結果として その後に不幸な結果をまねきかねません。

また、発災時に必ずしも頼れる人が周りにいるとも限りません。
その時のために、ママ自身が防災に対する「知識」と「意識」を高め、

災害発生、特に直後、初動の対応が、生死を分けることがあります。

【対象】 1歳から3,4歳ぐらいの子供たち、ママさん、ご家族もご一緒に参加いただけます。

【人数10~100名】 みんなで身体を動かしながら頑張るぞ!

【セミナー実施内容案】  90分~120分 ※2部形式に分けて、途中でトイレタイムを取りましょう。

開催場所】 幼稚園・保育園の園舎ホールなど
 
 
一部 45分
・オープニング防災マジック(5分)
・防災3ポイントレッスン  3つのw(20分)
・あの時を振り返る ・・・ 東日本大震災の映像をご覧いただきます。
               自身のいのちと向き合います(15分)
・防災バブリーマジックショー(5分)
 
二部
・防災リトミック (30分)・・・ 音と音楽に合わせて! ボクたち、わたしたちで、いのちを守るぞ!
・エンディング防災マジックショー(5分)
 
終了
 
Copyright (c)2015 IMP Japan all rights reserved.