防災セミナー・防災イベントのご依頼について

大切な人、愛する人、を大災害から守るため
様々な形の防災セミナープログラムをご用意しています。

知識だけに偏らない、

自身で考え、意思決定し、いのちを守る行動を
その瞬間、第一撃を生き抜く力を身に着けます。

受講対象者別の各防災セミナープログラム

①企業様向け防災啓発講義、体験型セイナー、BCP策定演習
マニュアル評価プログラムなど

②ファミリー、家族向け、

③地域の自主防災組織、自治会様向け

④幼稚園、保育園、小さなお子様向け

⑤小学校、中学校向け

⑥行政責任者向け

*・。*゜・。・o゜・。*゜*・。*゜・。・o゜・。*゜*・。*゜・。・o゜・。

============================================

防災セミナー、防災イベントのご依頼、お問合せについて

【団体名称】
一般社団法人 いのちを守るatプロジェクトJAPAN

【住所】
〒114-0012  
東京都北区田端新町1-20-11-1001 
〒325-0103
栃木県那須塩原市青木27-231 四季の街

 合せは、
お問合フォーム」、「
メール」、「
お電話」にてご気軽にご相談ください。

尚、防災セミナー、防災イベントについて
お問い合わせの際に分かる範囲で結構ですので下記についてお知らせ頂けますと助かります。

①開催規模  ②参加者・対象  ③人数  ④日程  ⑤開催場所
⑥主催者  ⑥御予算  ⑦内容についてのご希望  

プラットホーム桐ヶ丘 防災セミナー 北区地域づくり応援団事業

2019年6月29日、東京都北区のプラットホーム桐ヶ丘で、地域の方々を対象に防災セミナー「いのちを守る@防災Live 入門編」を実施してきた。
時折、強く雨が降る悪天候にもかかわらず、50人近い参加者の皆さん。
中には私、高貝正芳が講師を勤めさせていただいたセミナーに3回目のご参加と言われるか方もいらした。  感謝  

プラットホーム桐ヶ丘
高貝講師
プラットホーム桐ヶ丘
発災直後の食べるを学ぶ
プラットホーム桐ヶ丘
プラットホーム桐ヶ丘
大災害が来ても生き抜くぞ!

このセミナーは、東京都北区の「北区地域づくり応援団事業」の助成を頂いて、私達 IMPJが実施しているものだ。  
今回は、デイサービス施設のプラットホーム桐ヶ丘様からのご応募があり盛況な会となった。 

【実施の内容】
90分メイン講師 高貝正芳
プログラムディレクター 柏原由興 

🔘いのちを守る@防災3ポイントレッスン
🔘あの時を振り返る(ビデオ視聴)
🔘防災クッキング (ホットンパック編)  

★セミナー実施のお問い合わせ 
東京都北区の場合は、助成対象になる場合があります。

個別にお問い合わせください。 
電話  0120-508-114 

 (一社)いのちを守る@プロジェクトJAPAN
北区地域づくり応援団事業係     

一般社団法人 いのちを守るatプロジェクトJAPAN
代表理事 高貝 正芳

知っておきたい防災知識~いのちを守る@防災クッキングin大石公民館

いつおこるかわからない災害に対して「自分のいのちは自分で守る」


「大切な人・愛する人」を災害から守るための知識、
また日頃からの備え
“ローリングストック”を「非常食」として活用する大切さを学ぶ!

防災セミナーの 実施の概要  *・。*゜・。・o゜・。*゜

講師: 高貝正芳 
IMPJ (一社)いのちを守る@プロジェクトJAPAN 代表理事


日時: 9月9日(月)13:30~15:30 (全1回)
対象: 上尾市内に在住・在勤・在学
定員: 50人(8月1日から先着順)
場所: 上尾市小泉9-28-1

ホットンパックを活用した、発災直後のたべるを学びます。

★ 参加者の持ち物
ペットボトルなど水500ml、
家にある保存食(レトルトのスープ・赤飯・缶詰など)
タオル(小)、紙皿、使い捨てスプーン,筆記用具


★ 主催及び参加の申込先

上尾市教育委員会教育総務部
大石公民館へ、8月23日(金)まで
TEL: 048-726-6615 Mail: s723400@city.ageo.lg.jp

厳選黒毛和牛牝牛100%使用!高級うどんランチ付き 東京の防災

いのちを守る@防災Live(初級)

UDON BUZEN 麻布十番店 より


【実施内容】

防災セミナー  メイン講師 高貝 正芳  ★初級資格試験有
実施日 2019年7月22日(月)
時 間 受付11:00 スタート11:15 ★ランチ13:00頃 

黒毛和牛うどんランチ付き!

【参加資格】

子育てママさん、防災に興味のある方、ベビーカーを置いてご参加頂けます。

【参加費用】 

事前登録 3000円(Coineyペイジ) 当日参加 3500円

【会場】

UDON BUZEN 麻布十番店住所  8F VIPフロア
東京都港区麻布十番2-16-8 コアビル

【交通アクセス】 

東京メトロ南北線 都営大江戸線 麻布十番駅4番出口徒歩5分

【お問い合わせ】 

一般社団法人いのちを守る@プロジェクトJAPAN(IMPJ)
〒114-0012 東京都北区田端新町1-20-11-1001 
メール予約 info@imp-japan.org
℡ 0120-508-114   (セミナー受付担当 柏原)

申込はこちら → クリック

非常用小型発電機 LPガス&ガソリンのハイブリッド エレオ【IMPJ紹介】

被災経験を活かした“ものづくり”

家庭用・単相出力  Sシリーズ EL-5500S

【開発の背景】

東日本大震災の発生の際、ガソリンなどの燃料は入手困難になりましたが、
各家庭に設置された、LPガスは比較的被害が少なく使用可能なものが沢山ありました。

しかし、LPガスを燃料とする発電機は非常に少なく十分な電力を確保することができませんでした。

この教訓を生かし、LPガスとガソリンの両方が燃料として使用できるハイブリッド非常用小型発電機「ELEON」を開発しました。

【推奨のポイント】

LPガスで発電可能なこの非常発電機を発災時に使用するとしたとき、
その燃料となるLPガスの有無が心配となる。
全国の都市ガスとLPガスの使用状況を見たとき、現状、都市ガスの普及率が高い都市部にあってもLPガスが使用されている。
このため、大地震が起点となってガス配管の損傷により長期的に復旧が望めない中で、被災地内で調達可能なプロパンによる発電が可能となる。
また、ボンベに収められたガスを使うという点も被災地で使用することを考えるとガソリン、灯油などを使用することに比べ安全性が高いと言える。

【 関連情報 】


経済産業省資源エネルギー庁の平成18年のプロパンガス消費実態調査によれば、プロパンガスの世帯消費量が都道府県で違うことが分かる。
都道府県別に比較してみると、プロパンガスの消費量のランキングは、
1位が埼玉、2位が神奈川・大阪、3位が千葉、4位が奈良、5位が静岡であった。 都市ガスの普及は人口の割合が多い東京や大阪、京都が100%と上位だが、
都市ガスが普及しているのにもかかわらずプロパンガスの消費が高い都道府県でもあります。

【製品情報】

IMPJ紹介】製品名称
家庭用・単相出力  Sシリーズ 製品名称 及び 業務用・三相出力 シリーズ

製造販売元
〒104-0033 東京都中央区新川1-16-8 EKSビル3F
株式会社エレオ
tel.03-5542-0861 fax.03-5542-0871
ホームページ  https://www.eleon.co.jp/

平成31年度北区地域づくり応援団事業の助成事業 

募集 防災セミナー・ワークショップ実施団体! 
講師費用、ワークショップ消耗品のご負担無し!!

「いのちを守る@防災Live in Kitaku」

この事業は、東京都北区の「北区地域づくり応援事業」の助成を受けています。
ご負担は、5,000円(税込)/ 団体 となります。
実施対象は、北区の地域の団体様となります。
詳細は、お問い合わせください。  御問合せ先 080-508-114

発災直後の“食べる事”をテーマにした防災講義とワークショップを実施します。 
“ミニ防災体験”を通じ、いつ来てもおかしくない大規模災害発生時に
自分のいのちを守り、守ったいのちで大切な人、愛する人を守る方法について学ぶことができます。

防災キャンプ

<こんな事にお悩みでしたら!>
・防災セミナーの実施を考えているけれど楽しく参加型のセミナーにしたい。
・講師費用や会場費、それに、ワークショップの消耗品の費用が十分にない。
・北区の事情に合った役に立つ防災セミナーを実施したい。
・本当に「いのち」を守れるようなセミナーにしたい。
・子育て世代も親子で参加したい。

<ご用意頂く情報>

この事業は、東京都北区の「地域づくり応援事業」の助成を受けています。 
実施をご希望の方は、下記の内容をお知らせください。

①団体(任意団体可) ②開催希望日時 ③対象者

④人数(30人~50人) ⑤会場(場所)など

※実施対象は、東京都北区内となります。
※商業目的の開催は、対象外となります。
※担当講師は、日程や実施条件に合わせて決定させていただきます。
※駐車場の確保をお願い申しげます。(有料駐車場の場合助成対象)
※会場、講師の控室の確保をお願い申しげます。( 有料の場合助成対象 )

*・。*゜・。・o゜・。*゜*・。*゜・。・o゜・。*゜*・。*゜・。・o゜・。

============================================

<お問い合わせ先>

【団体名称】
一般社団法人 いのちを守るatプロジェクトJAPAN
北区地域づくり応援事業 係 

【住所】
〒114-0012  
東京都北区田端新町1-20-11-1001 
〒325-0103
栃木県那須塩原市青木27-231 四季の街

 お問合せは、
お問合フォーム」、「
メール」、「
お電話」にてご気軽にご相談ください。

「都市直下型地震発生時に備えた研修会」4月22日(月) 

ライオンズクラブ国際協会 330-A
キャビネット地区 緊急災害対策委員会 主催

講師としてお招きいただきました。
180分、3時間の体験型防災セミナー「いのちを守る@防災Live」を実施。

受講者のみな様には聞くだけになってしまう防災講義とならない様に
被災疑似体験を机上でしていただきます。
名付けて、「防災リスク・サーベイゲーム」です。
大災害発生時に大切ないのちを守るために
どの様な行動がとれるのか!


セミナーの最後には受講者の皆様全員で、「大災害が来ても、生き抜くぞー!」

募集 防災CAMP in イオンモール浜松志登呂 2019


いのちを守る防災CAMP 参加者募集

防災の活動をされている団体様、防災関連商品を取り扱っている企業様
イベントを支えてくれるボランティアスタッフ様 など 
幅広く募集しております。

■日程:10月5日(土)、6日(日)イオンモール浜松志登呂 セントラルコート

■時間:10:00~16:00

[資格]防災に興味のある方

[必要事項]氏名、年齢、連絡先電話番号、団体名、主な活動内容、参加される人数

[応募締切]8月31日(日)

[注意事項]

・応募いただいた個人情報については本イベント以外では使用いたしません。

・応募数や内容を考慮し当イベントに適さないと判断した場合、ご参加いただけないことがございます。

[応募方法及びお問合せ]

メールアドレス:info@imp-japan.org

担当 柏原宛

*・。*゜・。・o゜・。*゜*・。*゜・。・o゜・。*゜*・。*゜・。・o゜・。*゜*・。*゜・。・

2018年度実施の様子

実施概要

2019年10月5日(土)、6日(日)
いのちを守る防災CAMPイオンモール浜松志登呂1F

☆イベントスケジュール☆  (案)      *・。*゜・。・o゜・。*゜

11:00~ オープニング「防災リスク・サーベイゲーム」

13:00~ 防災劇場

15:00~ 防災クッキング (先着 20組)       *・。*゜・。・o゜・。*゜

防災劇場(マジックショー)、防災クッキング(先着20組)などを通して防災ミニ体験をすることで楽しく真剣に学べます。大災害発生その時。

自身の大切ないのちを守り、守ったいのちで、大切な人、愛する人のいのちを守る。

「生き抜くちから」を身につけます。具体的ないのちを守る術を大切な人と一緒に考えましょう。防災アイテムの即売会、お土産付きスタンプラリーも開催!

■主催

いのちを守る防災プロジェクト実行委員会 /

一般社団法人 いのちを守るatプロジェクトJAPAN

■特別協賛

イオンモール浜松志登呂 / 特定非営利活動法人救急ヘリ病院ネットワーク /
公益財団法人文化科学教育研究会

■後援

内閣府政策統括官(防災担当) / 浜松市(予定)/ 熊本市(予定)/ 大船渡市(予定)

■協力(実績)

イオントップバリュ株式会社 / アキレス / ヤタロー / キャンパルジャパン/コープサービス / アクアライン / サンプラスチック / 鶴見製紙 / トップウォーターシステムズ / JFE商事鋼管管材株式会社 / トイコー/ 黒岩禅/ エレオ / アクアライン / 魔法招会 他

*・。*゜・。・o゜・。*゜*・。*゜・。・o゜・。*゜*・。*゜・。・o゜・。

============================================

<お問い合わせ先>

【団体名称】
一般社団法人 いのちを守るatプロジェクトJAPAN

【住所】
〒114-0012  
東京都北区田端新町1-20-11-1001 
〒325-0103
栃木県那須塩原市青木27-231 四季の街

 合せは、
お問合フォーム」、「
メール」、「
お電話」にてご気軽にご相談ください。


そなエリア いのちを守る防災CAMP 4月上演

防災キャンプ 
防災マジックショー「防災劇場」を開催します
2月、3月に引き続き!  4月21日(日)11時から

害が来ても、生き抜くぞ!

参加型のマジックを取り入れた防災エンタワークショップです。
楽しみながら、家族で いのち の大切さに気づき、
大災害発生その時にそうやって、大切ないのちを守るのか!
大切は人、愛する人と如何に「生き抜く」か、
楽しく大切な人と、「生き抜く」を学びたい。

防災劇場 災害イリュージョン
防災キャンプ&防災クッキング in そなエリア

そして、午後の部は、
「防災クッキング」防災食を実際に調理して食べましょう!
災直後の“食べる事”をテーマにしたワークショップです。 
この“ミニ防災体験”を通じ、いつ来てもおかしくない大規模災害発生時に
食が如何に大きなぶきとなるかを実感します。
私たち一般社団法人 いのちを守るatプロジェクトJAPAN は、
略してIMPJは、災害時において、そして、日常においても「いのちを守る事」の重要性、また、その「大切な自身のいのちを守る」ための具体的な方法に関する
意識と知識の啓蒙、啓発を推進する防災イベントを全国で展開しています。

開催概要

主催 一般社団法人 いのちを守る@プロジェクトJAPAN
共催 そなエリア東京
協力 有限会社魔法招会 マジシャンKassy

2019年4月21日 (日)
11:00~11:40 防災劇場 開演 2F レクチャールーム 50名
12:30~13:30 防災クッキング 1F エントランス 30名

*・。*゜・。・o゜・。*゜*・。*゜・。・o゜・。*゜*・。*゜・。・o゜・。

============================================

<お問い合わせ先>

【団体名称】
一般社団法人 いのちを守るatプロジェクトJAPAN

【住所】
〒114-0012  
東京都北区田端新町1-20-11-1001 
〒325-0103
栃木県那須塩原市青木27-231 四季の街

 合せは、
お問合フォーム」、「
メール」、「
お電話」にてご気軽にご相談ください。

いのちをつなぐ水 七年保存水【IMPJ推奨】

どうして “保存水 ” が必要か?

【開発の背景】

2011年東日本大震災またそれに続く、放射能問題以来、日本人は「水」の大切さに気付かされました。当たり前のように飲んでいる水の、資源や安全について改めて考えた方も多いのではないのでしょうか。
災害時の備えとして、ご家庭、オフィス、学校などの施設にミネラルウォーターを備蓄しておくことは大切なことです。
アクアライン社 ホームページより

【推奨のポイント】

①非加熱処理
備蓄用保存水の多くが加熱処理を行っておりますが、「純天然アルカリ7年保存水」は原水が高品質のため加熱殺菌ではなく、フィルター除菌による非加熱処理を行っており、お水本来の美味しさが保たれた常温でも飲みやすい軟水のお水です。

②ph値8.1~8.4 純天然アルカリイオン水
島根県浜田市金城町が育んだ天然のミネラル成分を程よく含んだ高品質の純天然アルカリイオン水の美味しさやまろやかさをそのままに味わうことができます。

【 関連情報 】

採水地の島根県金城(かなぎ)町は、地理的にも気候的にも変化に富み豊かな大自然が育まれています。

そんな大自然の中から生まれた「純天然アルカリ保存水」は公的機関での分析検査調べにおいても、放射性ヨウ素・放射性セシウムは検出されていません。
安心、安全、おいしい保存水を、皆様のそばに備蓄されてはいかがでしょうか。

【製品情報】

【IMPJ推奨】製品名称
純天然アルカリイオン保存水 7年保存 500ml、2L 

製造販売元
〒100-6030
東京都千代田区霞が関三丁目2番5号 霞が関ビル30F
株式会社アクアライン
TEL:03-6758-5588 FAX:03-6758-5589
ホームページ  http://www.aqualine.jp/product/mineral/safe.html

募集 防災CAMP in イオンモール幕張新都心 2019


いのちを守る防災CAMP 参加者募集

防災の活動をされている団体様、防災関連商品を取り扱っている企業様
イベントを支えてくれるボランティアスタッフ様 など 
幅広く募集しております。

■日程:4月7日(日)イオンモール幕張新都心 グランドコート内防災イベント

■時間:10:00~16:00

[資格]防災に興味のある方

[必要事項]氏名、年齢、連絡先電話番号、団体名、主な活動内容、参加される人数

[応募締切]3月31日(日)

[注意事項]

・応募いただいた個人情報については本イベント以外では使用いたしません。

・応募数や内容を考慮し当イベントに適さないと判断した場合、ご参加いただけないことがございます。

[応募方法及びお問合せ]

メールアドレス:info@imp-japan.org

担当 柏原宛

*・。*゜・。・o゜・。*゜*・。*゜・。・o゜・。*゜*・。*゜・。・o゜・。*゜*・。*゜・。・

2018年度実施の様子

実施概要

2019年4月7日(日) 
いのちを守る防災CAMPイオンモール幕張新都心グランドモール1F

☆イベントスケジュール☆           *・。*゜・。・o゜・。*゜

11:00~ オープニング「防災リスク・サーベイゲーム」

13:00~ 防災劇場

15:00~ 防災クッキング (先着 20組)       *・。*゜・。・o゜・。*゜

防災劇場(マジックショー)、防災クッキング(先着20組)などを通して防災ミニ体験をすることで楽しく真剣に学べます。大災害発生その時。

自身の大切ないのちを守り、守ったいのちで、大切な人、愛する人のいのちを守る。

「生き抜くちから」を身につけます。具体的ないのちを守る術を大切な人と一緒に考えましょう。防災アイテムの即売会、お土産付きスタンプラリーも開催!

■主催

いのちを守る防災プロジェクト実行委員会 /

一般社団法人 いのちを守るatプロジェクトJAPAN

■特別協賛

イオンモール幕張新都心 / 千葉市消防局 美浜消防署 / 特定非営利活動法人救急ヘリ病院ネットワーク / 公益財団法人文化科学教育研究会

■後援

内閣府政策統括官(防災担当) / 熊本市 / 大船渡市

■協力

イオントップバリュ株式会社 / アキレス / ヤタロー / キャンパルジャパン/コープサービス / アクアライン / サンプラスチック株式会社 / 鶴見製紙 / 株式会社トップウォーターシステムズ / JFE商事鋼管管材株式会社 / トイコー/ 黒岩禅/ 魔法招会

*・。*゜・。・o゜・。*゜*・。*゜・。・o゜・。*゜*・。*゜・。・o゜・。

===========================================

<お問い合わせ先>

【団体名称】
一般社団法人 いのちを守るatプロジェクトJAPAN

【住所】
〒114-0012  
東京都北区田端新町1-20-11-1001 
〒325-0103
栃木県那須塩原市青木27-231 四季の街

 合せは、
お問合フォーム」、「
メール」、「
お電話」にてご気軽にご相談ください。