防災セミナー・防災イベントご依頼カテゴリー

令和元年度 ガイドヘルパー派遣 友愛ホームサービス・権利擁護センター合同研修の実施報告

      

いのちを守る@防災Live
令和元年度 ガイドヘルパー派遣・
友愛ホームサービス・権利擁護センター合同研修

北区社会福祉協議会 視覚障がい者ガイドヘルパー派遣事業の一環として、
ガイドヘルパー向けの実践的な防災セミナーを実施して参りました。

【実施の概要】

実施日時 : 12月19日(木)午後3時 30分~ 午後5時
実施場所 : 岸町ふれあい館 第2集会室(2階)
参加費 : 無料 / 定員 25名(先着順)

【実施の内容】

90分メイン講師 高貝正芳
プログラムディレクター 柏原由興 

🔘いのちを守る@防災3ポイントレッスン 「ガイドヘルパーと防災」
🔘防災リスクサーベイ ミニ (防災シミュレーションゲーム)
🔘防災クッキング (ホットンパック編)  

ガイドヘルパー、障害者支援業務従事者向け
防災セミナー実施のお問い合わせ 

お気軽にお問い合わせください。 
電話  0120-508-114   e-mail : info@imp-japan.org

 (一社)いのちを守る@プロジェクトJAPAN
北区地域づくり応援団事業係     

平成31年度北区地域づくり応援団事業の助成事業 

募集 防災セミナー・ワークショップ実施団体! 
講師費用、ワークショップ消耗品のご負担無し!!

「いのちを守る@防災Live in Kitaku」

この事業は、東京都北区の「北区地域づくり応援事業」の助成を受けています。
ご負担は、5,000円(税込)/ 団体 となります。
実施対象は、北区の地域の団体様となります。
詳細は、お問い合わせください。  御問合せ先 080-508-114

発災直後の“食べる事”をテーマにした防災講義とワークショップを実施します。 
“ミニ防災体験”を通じ、いつ来てもおかしくない大規模災害発生時に
自分のいのちを守り、守ったいのちで大切な人、愛する人を守る方法について学ぶことができます。

防災キャンプ

<こんな事にお悩みでしたら!>
・防災セミナーの実施を考えているけれど楽しく参加型のセミナーにしたい。
・講師費用や会場費、それに、ワークショップの消耗品の費用が十分にない。
・北区の事情に合った役に立つ防災セミナーを実施したい。
・本当に「いのち」を守れるようなセミナーにしたい。
・子育て世代も親子で参加したい。

<ご用意頂く情報>

この事業は、東京都北区の「地域づくり応援事業」の助成を受けています。 
実施をご希望の方は、下記の内容をお知らせください。

①団体(任意団体可) ②開催希望日時 ③対象者

④人数(30人~50人) ⑤会場(場所)など

※実施対象は、東京都北区内となります。
※商業目的の開催は、対象外となります。
※担当講師は、日程や実施条件に合わせて決定させていただきます。
※駐車場の確保をお願い申しげます。(有料駐車場の場合助成対象)
※会場、講師の控室の確保をお願い申しげます。( 有料の場合助成対象 )

*・。*゜・。・o゜・。*゜*・。*゜・。・o゜・。*゜*・。*゜・。・o゜・。

============================================

<お問い合わせ先>

【団体名称】
一般社団法人 いのちを守るatプロジェクトJAPAN
北区地域づくり応援事業 係 

【住所】
〒114-0012  
東京都北区田端新町1-20-11-1001 
〒325-0103
栃木県那須塩原市青木27-231 四季の街

 お問合せは、
お問合フォーム」、「
メール」、「
お電話」にてご気軽にご相談ください。

東京防災マンガ「TOKYO Xday」を活用した防災セミナー

東京防災学習セミナーの講師経験者が実施する
東京防災マンガ「TOKYO Xday」を活用した防災セミナーを実施しませんか!

東京防災
東京防災 Tokyo Xdayより

楽しみながら、東京防災のマンガ防災ストーリ―を活用して、
社内の、地域の防災学習を実施する。

何に備えるのか、イメージの共有、何が起こるのか?
発災のその瞬間、そして、初動は?

何をしたら助かるのか?
何をしなければならないのか。



マンガを通じて考え抜く、生き抜くために!!

東京防災BOOKの販売はこちら

災害時において、そして、日常においても「いのちを守る事」の重要性と、
その「大切な自身のいのちを守る」ための具体的な方法に関する意識と知識の啓蒙、啓発のためにこの本をお役立てください。

東京防災より

*・。*゜・。・o゜・。*゜*・。*゜・。・o゜・。*゜*・。*゜・。・o゜・。

============================================

<お問い合わせ先>

【団体名称】
一般社団法人 いのちを守るatプロジェクトJAPAN

【住所】
〒114-0012  
東京都北区田端新町1-20-11-1001 
〒325-0103
栃木県那須塩原市青木27-231 四季の街

 お問合せは、
お問合フォーム」、「
メール」、「
お電話」にてご気軽にご相談ください。

防災バスツアー

横浜市青葉区荏田北地域の皆様と
2018年11月17日 土曜日
「いのちを守る@防災バスツアー」を実施しました。
地域で集合して、下記スケジュールで目的地を回っていきました。

【実施内容】

①いのちを守る@防災Live  講師 高貝正芳 120分
◉防災3ポイントレッスン 「3つのバランス「」と「3つのW」
◉いのちを守る防災アイテムのデモンストレーション
   「ホットンパック」、「サバイバルシート」、
   「非常トイレ」、「LEDライト」の実演と活用方法の説明
◉あの時を振り返る

横浜市民防災センター 見学

キリンビール工場 見学&昼食

地元にて解散

============================================

<防災バスツアーに関するお問い合わせ先>

〒114-0012  東京都北区田端新町1-20-11-1001 
一般社団法人 いのちを守るatプロジェクトJAPAN
Tel : 0120-508-114
Mail : info@imp-japan.org

 合せは、
お問合フォーム」、「
メール」、「
お電話」にてご気軽にご相談ください。

防災セミナー・防災イベントのご依頼について

大切な人、愛する人、を大災害から守るため
様々な形の防災セミナープログラムをご用意しています。

知識だけに偏らない、

自身で考え、意思決定し、いのちを守る行動を
その瞬間、第一撃を生き抜く力を身に着けます。

受講対象者別の各防災セミナープログラム

①企業様向け防災啓発講義、体験型セイナー、BCP策定演習
マニュアル評価プログラムなど

②ファミリー、家族向け、

③地域の自主防災組織、自治会様向け

④幼稚園、保育園、小さなお子様向け

⑤小学校、中学校向け

⑥行政責任者向け

*・。*゜・。・o゜・。*゜*・。*゜・。・o゜・。*゜*・。*゜・。・o゜・。

============================================

防災セミナー、防災イベントのご依頼、お問合せについて

【団体名称】
一般社団法人 いのちを守るatプロジェクトJAPAN

【住所】
〒114-0012  
東京都北区田端新町1-20-11-1001 
〒325-0103
栃木県那須塩原市青木27-231 四季の街

 合せは、
お問合フォーム」、「
メール」、「
お電話」にてご気軽にご相談ください。

尚、防災セミナー、防災イベントについて
お問い合わせの際に分かる範囲で結構ですので下記についてお知らせ頂けますと助かります。

①開催規模  ②参加者・対象  ③人数  ④日程  ⑤開催場所
⑥主催者  ⑥御予算  ⑦内容についてのご希望  

防災リスクサーベイゲーム

発災その瞬間、第一撃からいのちを守る!
そして、守ったいのちを 次の日へ、そして次の日へ つなぐために

最後まで生き向くために  決める力、生き抜く力を身に着ける!

重要な視点「3つのステップ」とは?

情報収集「集める」→意思決定「決める」→迅速な行動「行動する」
発災直後状況は、目まぐるしく変化する
新しい情報も入ってくる一度決めたことにとらわれず、

このサイクルを回し続ける!

発災その瞬間、初動の行動で、次に起こる結果が決まってしまいます。
第一歩をどちらに、どのように踏み出すのか?

どのような行動するか、如何にしてに決断をするかを
体験する防災シミュレーションゲームです。

 

■設定された状況と限られた情報の中で、意思決定のプロセスとその難しさを学んでいきます。

細かな状況変化に目を光らす。
一度、決めた事、意思決定した事にこだわらない事が大事です。

■意思決定には、情報が不可欠です。

しかし、目の前に起こっている事から
いのちを守り、生き抜くための情報を入り取るためには
実は、いま、被災する前に持っている情報がキーとなります。


また、持っていてほしい情報とは何か?
その情報の使い方は?


これらを防災ゲームの中で学びます。

そして、その学びは実際の場面では自身の大切な
いのちを守る武器として、実際に役立たせます。

【実施例】

・設問 BRSG シミュレーションゲーム ① ・・・ 例題に挑戦する。

     ※ディスカッション&ファシリテーターのフィードバック


・作問 BRSG シミュレーションゲーム ② ・・・ 各自で問題を作る。

     ※チームごとの代表問題の発表&ファシリテーターのフィードバック

 

関連情報
①「都市直下型地震発生時に備えた研修会」2019年4月22日(月) 
主催 ライオンズクラブ国際協会330-A 地区キャビネット
緊急災害対策委員会 「防災リスクサーベイゲーム」 講師 高貝正芳

ライオンズクラブ国際協会330-A地区キャビネット

②2017年2月8日(水)港区芝浦支所消費者センター講習室にて、芝浦・海岸地域の企業、区民、関係機関による「第5回芝浦・海岸地域防災連絡会」が開催されました。第2部防災学習セミナーには、公益社団法人危機管理協会より同専務理事 高貝正芳講師をお招きし、防災学習セミナーを同時開催いたしました。
首都圏直下型地震から大事ないのちを守るすべを学ぶ「いのちを守る@防災リスクサーベイゲーム」。発災時や避難時における状況下、どのように行動するかを決断することをチームで体験するシュミレーションゲーム。4人1グループで体験しました。 (東京都港区ホームページより)


FPDFダウンロード

*・。*゜・。・o゜・。*゜*・。*゜・。・o゜・。*゜*・。*゜・。・o゜・。

============================================

<お問い合わせ先>

【団体名称】
一般社団法人 いのちを守るatプロジェクトJAPAN

【住所】
〒114-0012  
東京都北区田端新町1-20-11-1001 
〒325-0103
栃木県那須塩原市青木27-231 四季の街

 防災セミナー、防災イベントのご依頼、お問合せは、
お問合フォーム」、「
メール」、「
お電話」にてご気軽にご相談ください。