「いのちを守る@防災街づくりワークショップ」at下落合公民館【さいたま市】

「いのちを守る@防災街づくりワークショップ」at下落合公民館【さいたま市】

高貝正芳 3つのW

昨年2020年にも防災セミナーの実施予定がありましたが、
新型コロナウイルスの感染拡大対策の為実施中止となりました。
今年は、何とか実施したいとのご要望も頂き、十分な感染対策を実施の上
無事、防災セミナー「いのちを守る@防災街づくりワークショップ」を実施させて頂きました。


さいたま市では地域によっては低い土地があり、
今回のセミナー会場となった中央区でも以前被害を受けた地域がありました。

10月12 日の令和元年東日本台風の際に、観測史上最大となる総雨量約290 ㎜を
観測し、河川水位が上昇、氾濫のおそれが生じたことから、
10月13 日3時5分「荒川流域」に避難指示(緊急)(警戒レベル4)を発令され

この台風により、さいたま市桜区をはじめとして多くの浸水被害が発生したことから、
さいたま市では、災害救助法を適用されました。

会場の「下落合公民館」へも地域の方が、安全を求めて
避難してこられたそうです。
残念ながら、公民館は一時避難場所には指定されておらず
受け入れることが出来なかったとのことです。

いざというときに身を寄せることのできる
「いのちを守る場所」を今のうちに
どこが適しているのか、
確認して、決めておく、一度は、歩いて行ってみる
など事前の「生き抜くプラン」を検討しておくことが大事です。

今回は、埼玉県のハザードマップ、「さいたま市マイ・タイムライン」
などを参照しながら具体的ないのちを脅かす脅威についても
確認しました。

【実施概要】

●日 時  2021年9月7日(火)10~11時半(90分)
●講座名  「いのちを守る@防災街づくりワークショップ」
●内 容  いのちを守る「防災3ポイント」レッスンから、
自身のいのちを守るために必要な行動や備えについて一緒に学びましょう。
●会 場  下落合公民館2Fホール
●費 用  無料(参加者)
●定 員  15名(20歳以上)
●申込期間 8月16日(月)~8月31日(火)※申込順で受付
●持ち物  筆記用具、水分補給用の飲み物、
      ※必要と思われる防災アイテムをご持参いただければ、
       高貝講師からアドバイスが受けられます。

【問合わせ先】
一般社団法人 いのちを守るatプロジェクトJAPAN
代表理事 高貝 正芳
Tel : 0120-508-114

IMPJ 一般社団法人 いのちを守るatプロジェクトJAPAN

〒106-0045 東京都港区麻布十番2-16-8十番コアビル3F

コメントは受け付けていません。