IMPJ防災リーダー検定試験とは

大地震などの自然災害や、不測の事態に迅速・的確に対処できるよう、事前に準備しておく諸対策の知識を問う資格試験です。
IMPJ防災リーダー検定試験は、その知識レベルや取るべき行動に応じてIMPJ防災リーダー初級から上級までの各段階を設定していますが、級が上がる毎に、知識だけでなく取るべき行動や瞬時の判断能力、またグループを束ねた救助活動を行うための実務能力も必要とされるように設定しています。

IMPJ防災リーダー検定試験は、日常生活の中で起りうるあらゆるリスクを想定し、それらの対応ができる人材育成の目的も担っているため、不測の事態が発生した場合は自身の安全確保だけでなく、ご家族や所属するグループにおいてリーダーシップを発揮し役立てていただくことができる検定試験です。

※各検定試験の実施は、新型コロナウイルス感染予防対策を機に
オンラインでの受験が可能となりました。

初級試験実施詳細

実施時期: 随時
出題問題数: 50問  ※合格基準35問正解
回答時間: 60分
受験費用: 3,000円(税込み) 練習問題を含む
お支払方法: クレジットカード(STORES)、PayPay、銀行お振込み

初級合格者認定カード  

初級試験合格者に対して、初級認定カードを発行いたします。
尚、4級の受験資格は、認定登録後1年以内となります。

IMPJ認定カード(初級)バーコード付き
IMPJ防災リーダー初級認定証

IMPJ防災リーダー検定試験 4級 オンライン受験

実施時期: 随時 ※2022年8月1日からの受付となります
受験資格: 初級認定者が対象となります
出題問題数: 50問  ※合格基準35問正解
回答時間: 60分
受験費用: 3,000円(税込み) 練習問題を含む
お支払方法: クレジットカード(STORES)、PayPay、ゆうちょ銀行お振込み

認定基準: オンライン試験の合格+指定セミナーの受講となります。
      尚、指定のオンラインセミナーの受講を含みます。


お問合せ先

一般社団法人 いのちを守るatプロジェクトJAPAN
tel : 0120-508-114
e-mail : info@imp-japan.org
https://imp-japan.org
http://cma-atmama.org

LINE公式アカウント

友だち追加

防災セミナーイベントの開催ご希望の際も上記迄

お気軽にお問合せ下さい。

 お問合せは、
お問合フォーム」、「
メール」、「
お電話」にてご気軽にご相談ください。