防災講師派遣

大切な人、愛する人、を大災害から守るため
様々な形の防災セミナープログラムをご用意しています。
知識だけに偏らない
自身で考え、意思決定し、いのちを守る行動を
その瞬間、第一撃を生き抜く力を身につけます。
【受講対象者別の防災セミナープログラム】
①企業防災セミナー
②地域の自主防災組織、自治会様向け
③ファミリー、家族向け
④幼稚園、保育園、小さなお子様向け
⑤小学校、中学校、高等学区向け
⑥行政組織の責任者向け防災セミナー

一般社団法人いのちを守るatプロジェクトJAPAN

「大切な自身のいのちを守る」ための具体的な方法に関する意識と知識の啓発活動として,
危機管理・防災セミナー、イベントを全国で企画・実施及び防災講師派遣をしています。

防災講師派遣

近年多発している自然災害の被害から如何にして大切ないのちを守り、最後まであきらめず生き抜くのか!愛する人を守れるのか!

これをテーマとして、阪神淡路大震災の被災体験を通して、被災後、「生き抜くための」様々な視点、ストーリーをお伝えします。

受講者のみな様には聞くだけになってしまう防災講義とならない様に「いのちの体験教室®」「防災リスクサーベイゲーム®」などのプログラムを実践して頂く事で被災疑似体験を机上でして頂きます。生き抜く力を身に着けます。

いのちを守る防災CAMP

いのちを守る防災CAMPの「キャンプ」の意味は、訓練や陣地を指します。
「防災の拠点」となるように
名前を付けました。
2014年4月 いのちを守る防災プロジェクト実行委員会を組織し内閣府、地方自治体などの後援を受け全国の大型商業施設で実施しています。大災害に対し、いかに、大切な自身の「いのちを守り」そして、「何としても生きぬく」 次の日に、そして、次の日へといのちを繋いでいくか、その大切さと具体的な術を学ぶ場を創っています。皆さんの街にも「いのちを守る防災CAMP」を呼んでください。

IMPJ防災リーダー検定試験

大地震などの自然災害や、不測の事態に迅速・的確に対処できるよう、事前に準備しておく諸対策の知識を問う資格試験です。

IMPJ防災リーダー検定試験は、その知識レベルや取るべき行動に応じてIMPJ防災リーダー初級から上級までの各段階を設定しています。
級が上がる毎に、知識だけでなく取るべき行動や瞬時の判断能力、またグループを束ねた救助活動を行うための実務能力も必要とされるように設定しています。

セミナーと組み合わせて、受講終了時に受験頂く事も有効です。

目的は、いのちを守ること

災害は、繰り返される。 しかし、これは、歴史ではない。

img

言い方は、適切ではないかもしれませんが、私たちは、多くのかけがえのない「いのち」とひきかえに私たちの大事な「いのち」を守るすべを手に入れることができていると思います。
その意味で、私たちは、自らの「いのち」を守り、守った「いのち」で、愛するひと、大切な人の「いのち」を守らなければならない。
幸いにも私たちが元気な間に、大きな災害が起こらなかったとしても、 私たちの未来の子どもたち、孫たちの世代では、必ずそれは来てしまうでしょう。
私たちは、「いのち」の大切さに深く気づき、「いのち」を守るすべを学び、 これを次の世代に伝える義務があるとおもいます。

IMPJ代表理事 - 高貝 正芳

防災 IMPJニュース

大災害から、大切ないのちを守るための情報を発信していきます。

IMPJ認定防災講師養成コース 8期生募集

一般社団法人いのちを守るatプロジェクトJAPAN認定の防災講師養成のための
研修会を以下の様に実施いたします。

大災害の第一撃から自身の大切ないのちを守り
守ったいのちで大切な人、愛する人、家族を守る為、
いのちを守る具体的な術を学び、これを伝えるための防災講師養成を目的とする一泊二日の研修です。

開催の概要

日程:

1日目 2024年7月6日(土) 午後12:30集合  

2日目 2024年7月7日(日) 午後12:30解散 

実施場所:

那須郡那須町及び那須塩原市  ※詳細は、申込時後のお伝えいたします。

受講要件:

➀ IMPJ4級保持者、防災士資格保持者、危機管理主任4級保持者(公益社団法人危機管理協会認定)
  または、それらに準じる資格を有する方、もしくは、IMPJ講師1名の推薦があること

➁ パソコン基本操作及びオンライン会議、ファイル共有などを自身で行える方

受講費用:

12万円(税別) 
※お支払方法は、クレジットカード、電子マネーお振込みが使用可能です。
※この金額には、交通費は含まれていません。
※認定講師着用の公式ベストの代金が含まれています。

コース終了後の活動について

コース最後の認定講師修了試験に合格して頂いた方は、弊社の専属認定講師として、
各地の防災セミナー、防災イベントへ派遣される機会を得ます。

派遣にあたっては、講師派遣費、交通費などが支給されます。
お仕事をお持ちの方で、ダブルワークなどを禁止されている場合はご相談下さい。

お問合わせ ・コースへのお申込み 



一般社団法人 いのちを守るatプロジェクトJAPAN
tel:0287-74-5129
e-mail : info@imp-japan.org
https://imp-japan.org

公式LINEコール(無料)
QRコードから!

とりあえず聞いてみようと思われた方。


お問い合わせは 公式LINEコールが便利です。
下記のQRコードをスキャンして、ご連絡ください。



「防災劇場 in そなエリア東京」 を2024年4月27日(土)定期上演しました。


防災CAMP(キャンプ)の「キャンプ」意味


訓練や陣地のを指します。
私たちの活動「防災CAMP」が、「防災の拠点、いのちを守る拠点」となるように名前を付けました。


楽しく防災 いのちを守る防災CAMP


楽しく真剣に学べる防災イベント、防災CAMP
いのちを守る@防災劇場、いのちを守る@防災クッキングを

有明、そなエリア東京の1Fエントランスポーチで、野外ステージで実施!
まっ黄色の、パフォバス(ステージバス®)で、皆さんをお迎えいたしました!

幸いこの日は、天候に恵まれました。
多くの方々にご参加頂きました。


防災アイテム 展示コーナー (いのちを守る防災武器)


防災ジャッキ(STOレスキュージャッキ)、手投げ消火弾(サット119)アルファー化米(のぞみ食品)、サバイバルアルミシート、非常用トイレパック、非常用加熱セット(ホットンパック)、小型LEDライトなどを直に触れる展示をしました。

ぼうさいCAMOギャラリー 20240527


主な実績


■企業向防イベント実績


イオン株式会社、富士ゼロックス総合教育研究所、イオンマックスバリュ東海、イオン東雲「東京都 防災・備蓄の日啓発イベント 講演」、 イオンモール浜松志登呂、イオンモール秋田、株式会社チャレンジドジャパン、オラクルジャパン、武田製薬、日立物流、ビズネット、JTBコーポレートサービス、国際ロータリークラブ横浜、日清食品ホールディングス、東急コミュニィティー、埼玉県中学校長会、東京商工会議所中央支部、ASIS日本支部、青年商工会議所 東京都中央支部、JRルミネ防災講演(900人体験型セッション)、アッビィ、全労済東日本事業本部「いのちの体験教室実施」、日清食品「もしもの時のキッチンカー養成コース」、東京防災学習セミナー、日本生命保険、西武造園、西武ホールディングズ 西部塾、イオンリテール、イオンファンタジー、イオンタウン、トヨタ自動車、トヨタマーケティングジャパン、デルフィス、東京ガスライフバル、京急観光、フジテレビKIDS、みなとコンサルティング、神奈川ゆめコープ、アキレス、全労災山梨県本部、全労済埼玉県本部、 全労済 新潟損調新潟県総合生活協同組合 、 UAゼンセン長野県支部、 イオン相模原ショッピングセンター、イオンモール名取「防災キャラバンオープニング講演」、 JTBベネフィット、 イオンモール幕張新都心、イオンモール八千代緑が丘、イオンモール三川、イオンモール熊本、 他


■ 行政向防災イベント実績


荒川区防災街づくり推進課管理、荒川区防災課、東京都中央区防災課、東京都中央区高齢福祉課、四街道市、名古屋市瑞穂区、埼玉県北本市協働推進課、大増中学校、そなエリア東京、埼玉県防災学習センター、自治体国際化協会(クレア)、田端保育園、北区社会福祉協議会、東京都北区中里児童館、江東区地域整備課、杉並区高円寺地域区民センター、浜松市総合産業展示館、熊本市国際交流振興事業団、豊田市次世代育成課、取手グリーンスポーツセンター、公益財団法人東京都公園協会、埼玉県諏訪児童館、さいたま市谷田公民館、さいたま市指扇公民館、台東区立今戸社会教育会館、東京都港区芝浦港南地区総合支所、埼玉県立神川げんきプラザ、荒川区子ども家庭支援センター 、山梨県防災新館 防災センター、埼玉県上尾公民館、荒川区教育委員会 他

防災体験型セミナーの実施
誰でも楽しく参加できる、防災イベントプログラムの開発、実施、受託及び主催運営。


講師派遣のお問い合わせ


一般社団法人 いのちを守るatプロジェクトJAPAN
tel:0287-74-5129
e-mail : info@imp-japan.org
https://imp-japan.org

公式LINEコール(無料)
QRコードから!

とりあえず聞いてみようと思われた方。


お問い合わせは 公式LINEコールが便利です。
下記のQRコードをスキャンして、ご連絡ください。

防災セミナー「いのちの体験教室®」企業版 スプリングジュニアクラブ様で実施

セミナーの動画はこちらをクリック ☝

いのちの体験教室® 防災セミナー実施!

2024年5月8日(水)「いのちの体験教室®」90分版を東京都港区のForum S5 東洋海事ビル 会議室Bにて、
ジュニアスプリングクラブ様のご依頼で、実施して参りました。

クラブ会長の滝口孝司様のご挨拶から

会長に就任して、第一回の会の勉強会に防災をテーマを選んだこと
その理由は、2024年、元旦に石川県能登半島を襲ったR6年能登半島地震で親類が被災したこと
どこか他人事であった自然災害、防災が自分のこととして初めて強く実感したこと

張り詰めた思いを語っていただきました。

防災セミナー「いのちの体験教室®」90分版の内容

防災3ポイントレッスン ・・・防災講義

あの時を振り返る ・・・動画を視聴

防災脳内訓練 ・・・「防災リスクサーベイゲーム」初級

振り返り

合言葉を唱和 ・・・「大災害が来ても、生き抜くぞ!

終了



講師派遣のお問い合わせ


一般社団法人 いのちを守るatプロジェクトJAPAN
tel:0287-74-5129
e-mail : info@imp-japan.org
https://imp-japan.org

公式LINEコール(無料)
QRコードから!

とりあえず聞いてみようと思われた方。


お問い合わせは 公式LINEコールが便利です。
下記のQRコードをスキャンして、ご連絡ください。