いのちの体験教室とは

いのちの体験教室®は、「高貝正芳講師」プログラム考案(2012年) 学校宿泊型防災訓練、いのちを守るシリーズの元祖防災セミナーです。学校向けの宿泊型防災訓練プログラムとして、2012年11月10日・11日の2日間にわたって、立花学園高等学校(神奈川県足柄上郡松田町)で、
第一回目の生徒向けプログラムを実施致しました。

JTB様とTOYOTA様協力のもと、
元公益社団法人危機管理協会 CMA(シーマ)専務理事の高貝正芳が講師を務めました。


以降、「いのちの体験教室®」プログラムは、小中学校、高等学校、大学、一般企業向けのシリーズとして、弊社 IMPJが継続実施しています。 

防災50分講演 (生徒向け)

防災講演を学校の授業の一環として、実施依頼を頂戴しています。
授業の単位が、50分と言うことで
短時間で、大災害の脅威、惨さ、その現実に如何に立ち向かうのかを
伝えることは本当に難しいことです。

座間市立相模中学校

関連記事

福祉法人児童愛護会児童養護施設 指導者向け「いのちの体験教室」
中部カトリック学校連盟「防災講演」
防災講演「いのちの体験教室®」in 座間市立相模中学校


講師派遣のお問い合わせ


一般社団法人 いのちを守るatプロジェクトJAPAN

tel:0287-74-5129
e-mail : info@imp-japan.org
https://imp-japan.org

公式LINEコール(無料)QRコードから!

とりあえず聞いてみようと思われた方。


お問い合わせは 公式LINEコールが便利です。
下記のQRコードをスキャンして、ご連絡ください。