防災リスクサーベイゲーム

防災リスクサーベイゲーム

発災その瞬間、第一撃からいのちを守る!
そして、守ったいのちを 次の日へ、そして次の日へ つなぐために

最後まで生き向くために  決める力、生き抜く力を身に着ける!

重要な視点「3つのステップ」とは?

情報収集「集める」→意思決定「決める」→迅速な行動「行動する」
発災直後状況は、目まぐるしく変化する
新しい情報も入ってくる一度決めたことにとらわれず、

このサイクルを回し続ける!

「いのちを守る@防災リスク・サーベイゲーム」とは、

発災その瞬間、初動の行動で、次に起こる結果が決まってしまいます。
第一歩をどちらに、どのように踏み出すのか?

どのような行動するか、如何にしてに決断をするかを
体験する防災シミュレーションゲームです。

 

■設定された状況と限られた情報の中で、意思決定のプロセスとその難しさを学んでいきます。

■コミュニケーションセッションでは、他者の行動プロセスを知ることで、
決断と状況を多角的にとらえることを学びます。

そして、その学びは実際の場面では自身の大切ないのちを守る武器として、
実際に役立たせます。

【実施例】

・設問 BRSG シミュレーションゲーム ① ・・・ 例題に挑戦する。

     ※ディスカッション&ファシリテーターのフィードバック


・作問 BRSG シミュレーションゲーム ② ・・・ 各自で問題を作る。

     ※チームごとの発表&ファシリテーターのフィードバック

 

IMPJ いのちを守る@プロジェクトJAPAN

【お問合せ先】
〒114-0012  東京都北区田端新町1-20-11-602
一般社団法人 いのちを守る@プロジェクトJAPAN

【電話】
TEL : 03-6807-8656
FAX : 03-6807-8280

【メールアドレス】
info@imp-japan.org

【問合フォーム】

〒114-0012
東京都北区田端新町1-20-11-602
一般社団法人 いのちを守る@プロジェクトJAPAN
Tel  03-6807-8658
Fax  03-6807-8280
e-mail    info@imp-japan.org

防災セミナー、防災イベントのご依頼、お問合せについては
お問合フォーム」、「メール」、「お電話」にてご気軽にご相談ください。

尚、防災セミナー、防災イベントについて
お問い合わせの際に分かる範囲で結構ですので下記についてお知らせ頂けますと助かります。

①開催規模  ②参加者・対象  ③人数  ④日程  ⑤開催場所
⑥主催者  ⑥御予算  ⑦内容についてのご希望 

高貝 正芳

いのちを守る防災プロジェクト実行委員会委員長、 一般社団法人 いのちを守る@プロジェクトJAPAN代表理事、 公益財団法人文化教育研究会 評議員  公益社団法人危機管理協会専務理事(元)

コメントは受け付けていません。