ぼうさいこくたい2021

ぼうさいこくたい

IMPJ 一般社団法人 いのちを守るatプロジェクトJAPANは、「ぼうさいこくたい2021」に
参加させていただく事に致しました。

主催:防災推進国民大会実行委員会 (内閣府、防災推進協議会、防災推進国民会議) 
協力:岩手県、釜石市


〜震災から10年~ つながりが創る復興と防災力

 東日本大震災津波から10年が経過しました。
震災で大きな被害を受けた岩手県は、防潮堤や道路の整備、街の復興はもとより、個々の防災意識の向上、復興の担い手の育成、そして、個人、団体など多様な主体がつながる場を設けるなど、ハード、ソフトの両面から、「Build Back Better(より良い復興)」を理念に、あらゆる主体が「つながり」ながら、復興に着実に取り組まれています。

 防災力を高めるためには、行政による「公助」、国民一人ひとりが自ら取り組む「自助」、地域、企業、学校、ボランティアなどが互いに助け合う「共助」を適切に組み合わせる、すなわち、これらが「つながる」ことが重要です。さらに、災害時に命を守るためには、官民の様々な主体が連携し、それぞれの力が「つながる」ことが必要です。

 また、岩手県をはじめとする東北の被災地では、経験者による語り部活動、震災伝承施設への訪問活動、震災を踏まえた防災教育の実践など、震災の記憶を風化させることなく語り継ぎ、防災意識を高める、そして、次の世代へ「つなげる」活動を積極的に行っており、これらの取組をより多くの方々に広げていくことが重要です。

こうした考えから、今大会は「つながりが創る復興と防災力」をテーマに、東日本大震災からの10年を振り返るとともに、これからの復興と防災のあり方を考え、震災の経験と教訓を多くの方々へ、そして、未来へ「つなげる機会」にしたいと考えました。

みなさん一人一人が、あらためて震災と向き合うことで、わが国全体の防災力の向上につながる場となるよう、防災推進国民大会2021(ぼうさいこくたい2021)を開催いたします。

(ぼうさいこくたい2021ホームページより)

いのちを守る@防災CAMP in そなエリア東京での上演

BOSAICAMP


★2021年9月18日(土)
「防災CAMP」防災体験学習施設「そなエリア東京」
を実施します。

新型コロナウイルス対策で、今月12日が期限となる21都道府県の緊急事態宣言について、
東京や大阪、そのほか19都道府県では、
今月30日まで延長することになり、宮城県と岡山県は、まん延防止等重点措置に移行することになりました。

このような状況ですが、
昨年一年実施が出来ず、また、今年に入っても
度々、中止となっていた「防災CAMP in そなエリア東京」を
この度は、新型コロナウイルス対策をしっかりしたうえで、
実施することになりました。

一日に3回、各回15名限定で開催します。

そして、コロナ対策の為にこのたびは、事前のご予約が必要となりました。
お手数ですが、ご予約は、こちらにお願いします。

Tel: そなエリア東京 防災体験学習の予約

主催: 一般社団法人いのちを守るatプロジェクトJAPAN
    Tel:0120-508-114


共催: そなエリア東京

「いのちを守る@防災街づくりワークショップ」at下落合公民館【さいたま市】

高貝正芳 3つのW

昨年2020年にも防災セミナーの実施予定がありましたが、
新型コロナウイルスの感染拡大対策の為実施中止となりました。
今年は、何とか実施したいとのご要望も頂き、十分な感染対策を実施の上
無事、防災セミナー「いのちを守る@防災街づくりワークショップ」を実施させて頂きました。


さいたま市では地域によっては低い土地があり、
今回のセミナー会場となった中央区でも以前被害を受けた地域がありました。

10月12 日の令和元年東日本台風の際に、観測史上最大となる総雨量約290 ㎜を
観測し、河川水位が上昇、氾濫のおそれが生じたことから、
10月13 日3時5分「荒川流域」に避難指示(緊急)(警戒レベル4)を発令され

この台風により、さいたま市桜区をはじめとして多くの浸水被害が発生したことから、
さいたま市では、災害救助法を適用されました。

会場の「下落合公民館」へも地域の方が、安全を求めて
避難してこられたそうです。
残念ながら、公民館は一時避難場所には指定されておらず
受け入れることが出来なかったとのことです。

いざというときに身を寄せることのできる
「いのちを守る場所」を今のうちに
どこが適しているのか、
確認して、決めておく、一度は、歩いて行ってみる
など事前の「生き抜くプラン」を検討しておくことが大事です。

今回は、埼玉県のハザードマップ、「さいたま市マイ・タイムライン」
などを参照しながら具体的ないのちを脅かす脅威についても
確認しました。

【実施概要】

●日 時  2021年9月7日(火)10~11時半(90分)
●講座名  「いのちを守る@防災街づくりワークショップ」
●内 容  いのちを守る「防災3ポイント」レッスンから、
自身のいのちを守るために必要な行動や備えについて一緒に学びましょう。
●会 場  下落合公民館2Fホール
●費 用  無料(参加者)
●定 員  15名(20歳以上)
●申込期間 8月16日(月)~8月31日(火)※申込順で受付
●持ち物  筆記用具、水分補給用の飲み物、
      ※必要と思われる防災アイテムをご持参いただければ、
       高貝講師からアドバイスが受けられます。

【問合わせ先】
一般社団法人 いのちを守るatプロジェクトJAPAN
代表理事 高貝 正芳
Tel : 0120-508-114

自衛隊唯一のパラシュート部隊「第一空挺団」

「7月24日から実施される日米共同降下訓練を前に、
訓練に参加する「第一空挺団」の施設が報道公開された。」
という記事を見つけました。 (記事はこちら

空挺団の皆さんに大変お世話になっていて、
私たちが、2014年11月30日(日)から、毎年、年間4~10回のペースで開催している
防災イベント「いのちを守る防災CAMP 」にご参加、応援頂いております。

このイベントは、防災への意識と知識の啓蒙啓発を目的にしていて、
楽しみながら、学んでいける、内閣府政策統括官(防災担当)の後援、
イオンモール各店舗さんのご支援を頂戴して実施しているエンタワークショップです。


家族そろって、防災ミニ体験が、出来る場を作ってきました。
その中で、第一空挺団の皆さんには、パラシュート、偵察バイクを持ってきていただき

触ったり、背負ったり、乗ったりする体験コーナーを設置して頂きました。(写真下)

第一空挺団の皆様には、オンモール八千代緑が丘で実施した
2015年10月12日 (日) と2016年8月21日(日)の2回に登場頂きました。

一般社団法人 いのちを守る@プロジェクトJAPAN
Tel: 0120-508-114

いのちを守る@防災Live in 北とぴあ 令和3年7月10日

IMPJ代表ブログ更新しました。

防災セミナー いのちを守る@防災Live in 北とぴあ 2021年7月10日 11時~12時半

防災セミナーを実施します。

令和3年度、東京都北区の助成を頂き 下記の様にセミナーを実施いたします。、
コロナ禍のやまぬ状況ではありますが、3密対策は万全に致します。

是非、この機会をご活用ください。

【問合せ先】
一般社団法人いのちを守るatプロジェクトJAPAN
Tel : 0120-508-114 e-mail : info@imp-japan.org

★冷和3年度 東京都北区の「街づくり応援団事業」に採択されました。

★冷和3年度 東京都北区の「街づくり応援団事業」に採択されました。
今年は、年間10回のリモート、オンライン防災セミナーを開催出来ることになりました。
オンライン防災セミナー開催、講師派遣を希望される北区の団体、北区にご縁のある方々
是非、応募下さい。

【実施概要】
(1) 実施内容 90分
セミナー前半は、防災3ポイントレッスン、発災直後を生き抜くためにどうしたらよいか?
後半に、発災直後の食について、各自実際に防災カレーを加熱材セットを使って調理して、防災食に挑戦します。
講義テキストやパソコン、ワークショップの食材などは、ご用意いたします。
普段の町会の集まりや防災訓練、お楽しみ会などと合わせて開催すれば、手軽に防災を学ぶ機会を作ることが出来ます。  
(2) お申し込みが出来る団体   
先着順となります!
東京都北区内に在住、在勤、在学など、
ご縁のある方々、
個人及び団体、任意団体OK
参加例:「北区でバイトしている人を中心に、集まったメンバーで 」 など
(3) 参加人数   
10人~30人程度 ※オンラインの場合は、~20名程度が最適です。
(4) 実施時間   
実施を希望される日の10時から21時の間の90分
(5) 費用  
東京都北区から、助成事業として開催費用の助成を頂いているため  
1団体当たり 5,000円(税込み)以外の費用は必要ありません。
(6) 申込方法は、下記あてに、
  (一社)いのちを守るatプロジェクトJAPAN
  Tel : 0120-508-114   
  E-mail : info@imp-japan.org

いのちを守る@防災CAMP in そなエリアの2021上演スケジュール

BOSAICAMP

いのちを守る@防災CAMP in そなエリアの上演

2021年防災劇場上演スケジュールinトなエリア東京決定


今年、2021年度のスケジュールが下記の様に決まりました。
コロナ禍がまだまだ収まらない中ですが、
何とか、感染症が拡大しているからこそ
その中で起こってしまうかもしれない
大地震、台風、水害との複合災害発生時に
如何にいのちを守るのか、生き抜くのか
について、具体的に学べる機会を作りたいと思っています

いのちを守る@防災CAMP in そなエリア東京

開催予定【2021年】

「中止」2021年5月29日(土) 「防災CAMP」防災体験学習施設「そなエリア東京」
★2021年7月24日(土) 「防災CAMP」防災体験学習施設「そなエリア東京」

★2021年9月26日(日) 「防災CAMP」防災体験学習施設「そなエリア東京」
2021年11月27日(土) 「防災CAMP」防災体験学習施設「そなエリア東京」

開催予定【2022年】
★2022年1月23日(日) 「防災CAMP」防災体験学習施設「そなエリア東京」

★2022年3月20日(日) 「防災CAMP」防災体験学習施設「そなエリア東京」

============================================

お問い合わせ先
一般社団法人 いのちを守るatプロジェクトJAPAN
〒106-0045  
東京都港区麻布十番2-16-8十番コアビル3F
〒329-2744 
那須塩原市西赤田323-263
tel : 0120-508-114   email : info@imp-japan.org
https://imp-japan.org
http://cma-atmama.org

防災講演会 いのちを守る@防災Live(ライブ)(高円寺地域区民センター)

昨年、新型コロナウイルス感染拡大の為中止となってしまった
防災セミナーを明日、2021年3月9日に実施することになりました。




開催日: 令和3年3月9日(火曜日)
開催時間: 午後2時 から 午後3時30分 まで
対象: 一般
開催場所: 高円寺地域区民センター  杉並区梅里1丁目22番32号 電話:03-3317-6611
      高円寺地域区民センター(建物名:セシオン杉並)

内容: 防災ゲームを通じて、さまざまな状況に応じられるよう防災について学びましょう。

講師: 一般社団法人いのちを守る@プロジェクトJAPAN(ジャパン)
    代表理事 高貝 正芳(たかがい まさよし)


お問合せ先

一般社団法人 いのちを守るatプロジェクトJAPAN
tel : 0120-508-114
e-mail : info@imp-japan.org
https://imp-japan.org
https://cma-atmama.org

友だち追加