知っておきたい防災知識~いのちを守る@防災クッキングin大石公民館

いつおこるかわからない災害に対して「自分のいのちは自分で守る」


「大切な人・愛する人」を災害から守るための知識、
また日頃からの備え
“ローリングストック”を「非常食」として活用する大切さを学ぶ!

防災セミナーの 実施の概要  *・。*゜・。・o゜・。*゜

講師: 高貝正芳 
IMPJ (一社)いのちを守る@プロジェクトJAPAN 代表理事


日時: 9月9日(月)13:30~15:30 (全1回)
対象: 上尾市内に在住・在勤・在学
定員: 50人(8月1日から先着順)
場所: 上尾市小泉9-28-1

ホットンパックを活用した、発災直後のたべるを学びます。

★ 参加者の持ち物
ペットボトルなど水500ml、
家にある保存食(レトルトのスープ・赤飯・缶詰など)
タオル(小)、紙皿、使い捨てスプーン,筆記用具


★ 主催及び参加の申込先

上尾市教育委員会教育総務部
大石公民館へ、8月23日(金)まで
TEL: 048-726-6615 Mail: s723400@city.ageo.lg.jp

厳選黒毛和牛牝牛100%使用!高級うどんランチ付き 東京の防災

いのちを守る@防災Live(初級)

UDON BUZEN 麻布十番店 より


【実施内容】

防災セミナー  メイン講師 高貝 正芳  ★初級資格試験有
実施日 2019年7月22日(月)
時 間 受付11:00 スタート11:15 ★ランチ13:00頃 

黒毛和牛うどんランチ付き!

【参加資格】

子育てママさん、防災に興味のある方、ベビーカーを置いてご参加頂けます。

【参加費用】 

事前登録 3000円(Coineyペイジ) 当日参加 3500円

【会場】

UDON BUZEN 麻布十番店住所  8F VIPフロア
東京都港区麻布十番2-16-8 コアビル

【交通アクセス】 

東京メトロ南北線 都営大江戸線 麻布十番駅4番出口徒歩5分

【お問い合わせ】 

一般社団法人いのちを守る@プロジェクトJAPAN(IMPJ)
〒114-0012 東京都北区田端新町1-20-11-1001 
メール予約 info@imp-japan.org
℡ 0120-508-114   (セミナー受付担当 柏原)

申込はこちら → クリック

いのちをつなぐ水 七年保存水【IMPJ推奨】

どうして “保存水 ” が必要か?

【開発の背景】

2011年東日本大震災またそれに続く、放射能問題以来、日本人は「水」の大切さに気付かされました。当たり前のように飲んでいる水の、資源や安全について改めて考えた方も多いのではないのでしょうか。
災害時の備えとして、ご家庭、オフィス、学校などの施設にミネラルウォーターを備蓄しておくことは大切なことです。
アクアライン社 ホームページより

【推奨のポイント】

①非加熱処理
備蓄用保存水の多くが加熱処理を行っておりますが、「純天然アルカリ7年保存水」は原水が高品質のため加熱殺菌ではなく、フィルター除菌による非加熱処理を行っており、お水本来の美味しさが保たれた常温でも飲みやすい軟水のお水です。

②ph値8.1~8.4 純天然アルカリイオン水
島根県浜田市金城町が育んだ天然のミネラル成分を程よく含んだ高品質の純天然アルカリイオン水の美味しさやまろやかさをそのままに味わうことができます。

【 関連情報 】

採水地の島根県金城(かなぎ)町は、地理的にも気候的にも変化に富み豊かな大自然が育まれています。

そんな大自然の中から生まれた「純天然アルカリ保存水」は公的機関での分析検査調べにおいても、放射性ヨウ素・放射性セシウムは検出されていません。
安心、安全、おいしい保存水を、皆様のそばに備蓄されてはいかがでしょうか。

【製品情報】

【IMPJ推奨】製品名称
純天然アルカリイオン保存水 7年保存 500ml、2L 

製造販売元
〒100-6030
東京都千代田区霞が関三丁目2番5号 霞が関ビル30F
株式会社アクアライン
TEL:03-6758-5588 FAX:03-6758-5589
ホームページ  http://www.aqualine.jp/product/mineral/safe.html