4月 2019アーカイブ

「都市直下型地震発生時に備えた研修会」4月22日(月) 

ライオンズクラブ国際協会 330-A
キャビネット地区 緊急災害対策委員会 主催

講師としてお招きいただきました。
180分、3時間の体験型防災セミナー「いのちを守る@防災Live」を実施。

受講者のみな様には聞くだけになってしまう防災講義とならない様に
被災疑似体験を机上でしていただきます。
名付けて、「防災リスク・サーベイゲーム」です。
大災害発生時に大切ないのちを守るために
どの様な行動がとれるのか!


セミナーの最後には受講者の皆様全員で、「大災害が来ても、生き抜くぞー!」

募集 防災CAMP in イオンモール浜松志登呂 2019


いのちを守る防災CAMP 参加者募集

防災の活動をされている団体様、防災関連商品を取り扱っている企業様
イベントを支えてくれるボランティアスタッフ様 など 
幅広く募集しております。

■日程:2019年10月5日(土)、6日(日)
    イオンモール浜松志登呂 セントラルコート

■時間:10:00~16:00

[資格] 
①一般個人及び地域団体など 防災に興味のある方
➁企業 協賛ブース出展 ※詳細は、お問合せください。

[必要事項]
氏名、年齢、連絡先電話番号、団体名、主な活動内容、参加される人数

[応募締切]
9月20日(金)

[注意事項]

・応募いただいた個人情報については本イベント以外では使用いたしません。

・応募数や内容を考慮し当イベントに適さないと判断した場合、ご参加いただけないことがございます。

[応募方法及びお問合せ]

メールアドレス:info@imp-japan.org
Tel:080-2672-6157

担当 柏原宛

*・。*゜・。・o゜・。*゜*・。*゜・。・o゜・。*゜*・。*゜・。・o

昨年2018年度実施の様子

実施概要

2019年10月5日(土)、6日(日)
いのちを守る防災CAMPイオンモール浜松志登呂1F

☆イベントスケジュール☆  (案)      *・。*゜・。・o゜・。*゜

11:00~ オープニング「防災リスク・サーベイゲーム」

13:00~ 防災劇場

15:00~ 防災クッキング (先着 20組)       *・。*゜・。・o゜・。*゜

防災劇場(マジックショー)、防災クッキング(先着20組)などを通して防災ミニ体験をすることで楽しく真剣に学べます。大災害発生その時。

自身の大切ないのちを守り、守ったいのちで、大切な人、愛する人のいのちを守る。

「生き抜くちから」を身につけます。具体的ないのちを守る術を大切な人と一緒に考えましょう。防災アイテムの即売会、お土産付きスタンプラリーも開催!

■主催

いのちを守る防災プロジェクト実行委員会

一般社団法人 いのちを守るatプロジェクトJAPAN

■特別協賛

イオンモール浜松志登呂 / 特定非営利活動法人救急ヘリ病院ネットワーク /
公益財団法人文化科学教育研究会

■後援

内閣府政策統括官(防災担当) / 浜松市(予定)/ 熊本市(予定)/ 大船渡市(予定)

■協力(実績)

イオントップバリュ株式会社 / アキレス / ヤタロー / キャンパルジャパン/コープサービス / アクアライン / サンプラスチック / 鶴見製紙 / トップウォーターシステムズ / JFE商事鋼管管材株式会社 / トイコー/ 黒岩禅/ エレオ / アクアライン / 魔法招会 他

*・。*゜・。・o゜・。*゜*・。*゜・。・o゜・。*゜*・。*゜・。・o゜・。

============================================

<お問い合わせ先>

【団体名称】
一般社団法人 いのちを守るatプロジェクトJAPAN

【住所】
〒114-0012  
東京都北区田端新町1-20-11-1001 
〒325-0103
栃木県那須塩原市青木27-231 四季の街

 合せは、
お問合フォーム」、「
メール」、「
お電話」にてご気軽にご相談ください。


そなエリア いのちを守る防災CAMP 4月上演

防災キャンプ 
防災マジックショー「防災劇場」を開催します
2月、3月に引き続き!  4月21日(日)11時から

害が来ても、生き抜くぞ!

参加型のマジックを取り入れた防災エンタワークショップです。
楽しみながら、家族で いのち の大切さに気づき、
大災害発生その時にそうやって、大切ないのちを守るのか!
大切は人、愛する人と如何に「生き抜く」か、
楽しく大切な人と、「生き抜く」を学びたい。

防災劇場 災害イリュージョン
防災キャンプ&防災クッキング in そなエリア

そして、午後の部は、
「防災クッキング」防災食を実際に調理して食べましょう!
災直後の“食べる事”をテーマにしたワークショップです。 
この“ミニ防災体験”を通じ、いつ来てもおかしくない大規模災害発生時に
食が如何に大きなぶきとなるかを実感します。
私たち一般社団法人 いのちを守るatプロジェクトJAPAN は、
略してIMPJは、災害時において、そして、日常においても「いのちを守る事」の重要性、また、その「大切な自身のいのちを守る」ための具体的な方法に関する
意識と知識の啓蒙、啓発を推進する防災イベントを全国で展開しています。

開催概要

主催 一般社団法人 いのちを守る@プロジェクトJAPAN
共催 そなエリア東京
協力 有限会社魔法招会 マジシャンKassy

2019年4月21日 (日)
11:00~11:40 防災劇場 開演 2F レクチャールーム 50名
12:30~13:30 防災クッキング 1F エントランス 30名

*・。*゜・。・o゜・。*゜*・。*゜・。・o゜・。*゜*・。*゜・。・o゜・。

============================================

<お問い合わせ先>

【団体名称】
一般社団法人 いのちを守るatプロジェクトJAPAN

【住所】
〒114-0012  
東京都北区田端新町1-20-11-1001 
〒325-0103
栃木県那須塩原市青木27-231 四季の街

 合せは、
お問合フォーム」、「
メール」、「
お電話」にてご気軽にご相談ください。

いのちをつなぐ水 七年保存水【IMPJ推奨】

どうして “保存水 ” が必要か?

【開発の背景】

2011年東日本大震災またそれに続く、放射能問題以来、日本人は「水」の大切さに気付かされました。当たり前のように飲んでいる水の、資源や安全について改めて考えた方も多いのではないのでしょうか。
災害時の備えとして、ご家庭、オフィス、学校などの施設にミネラルウォーターを備蓄しておくことは大切なことです。
アクアライン社 ホームページより

【推奨のポイント】

①非加熱処理
備蓄用保存水の多くが加熱処理を行っておりますが、「純天然アルカリ7年保存水」は原水が高品質のため加熱殺菌ではなく、フィルター除菌による非加熱処理を行っており、お水本来の美味しさが保たれた常温でも飲みやすい軟水のお水です。

②ph値8.1~8.4 純天然アルカリイオン水
島根県浜田市金城町が育んだ天然のミネラル成分を程よく含んだ高品質の純天然アルカリイオン水の美味しさやまろやかさをそのままに味わうことができます。

【 関連情報 】

採水地の島根県金城(かなぎ)町は、地理的にも気候的にも変化に富み豊かな大自然が育まれています。

そんな大自然の中から生まれた「純天然アルカリ保存水」は公的機関での分析検査調べにおいても、放射性ヨウ素・放射性セシウムは検出されていません。
安心、安全、おいしい保存水を、皆様のそばに備蓄されてはいかがでしょうか。

【製品情報】

【IMPJ推奨】製品名称
純天然アルカリイオン保存水 7年保存 500ml、2L 

製造販売元
〒100-6030
東京都千代田区霞が関三丁目2番5号 霞が関ビル30F
株式会社アクアライン
TEL:03-6758-5588 FAX:03-6758-5589
ホームページ  http://www.aqualine.jp/product/mineral/safe.html