Blog

いのちを守る防災CAMP 2020年度 実施中止

いのちを守る防災CAMP

いのちを守る防災CAMPの年間実施予定をお伝えし通りましたが、
コロナ禍の中、実施の見通しが立っておりません。

3密を回避した、「いのちを守る防災CAMP」の実施を検討しています。
動画での配信も一案として考えています。



【当初の主な実施スケジュール】

2021年2月20日(土) 防災体験学習施設「そなエリア東京」
2021年1月16日(土) 防災体験学習施設「そなエリア東京」
2020年10月17日(土) 防災体験学習施設「そなエリア東京」
2020年10月12日(月)~15日(木)愛知県田原市学校公演
2020年10月3日(土)4日(日) 内閣府主催「ぼうさいこくたい」
2020年10月上旬         イオンモール浜松志都呂
2020年6月20日(土) 防災体験学習施設「そなエリア東京」(中止)
2020年5月16日(土) 防災体験学習施設「そなエリア東京」(中止)
2020年5月9日(土)10日(日)イオンモール幕張新都心(中止)
2020年4月11日(土) 防災体験学習施設「そなエリア東京」(中止)

いのちを守る防災CAMP → 詳細

[お問合せ]
メールアドレス:info@imp-japan.org
Tel:0120-508-114
担当 柏原宛

防災セミナー・防災イベントのご依頼について

大切な人、愛する人、を大災害から守るため
様々な形の防災セミナープログラムをご用意しています。

知識だけに偏らない、

自身で考え、意思決定し、いのちを守る行動を
その瞬間、第一撃を生き抜く力を身に着けます。

受講対象者別の各防災セミナープログラム

①企業様向け防災啓発講義、体験型セイナー、BCP策定演習
マニュアル評価プログラムなど

②ファミリー、家族向け、

③地域の自主防災組織、自治会様向け

④幼稚園、保育園、小さなお子様向け

⑤小学校、中学校向け

⑥行政責任者向け

*・。*゜・。・o゜・。*゜*・。*゜・。・o゜・。*゜*・。*゜・。・o゜・。

============================================

防災セミナー、防災イベントのご依頼、お問合せについて

【団体名称】
一般社団法人 いのちを守るatプロジェクトJAPAN

【住所】
〒114-0012  
東京都北区田端新町1-20-11-1001 
〒325-0103
栃木県那須塩原市青木27-231 四季の街

 合せは、
お問合フォーム」、「
メール」、「
お電話」にてご気軽にご相談ください。

尚、防災セミナー、防災イベントについて
お問い合わせの際に分かる範囲で結構ですので下記についてお知らせ頂けますと助かります。

①開催規模  ②参加者・対象  ③人数  ④日程  ⑤開催場所
⑥主催者  ⑥御予算  ⑦内容についてのご希望  

街で見かけた「ちょっと防災」災害時 飲料用水栓 ➁

災害時の飲料用水栓を発見!

東京都北区王子豊島にある、ビバホーム豊島5丁目店の
建物正面の駐車場に面した壁に非常時の給水スポットが特設されていました。

通常は、使用されるものではないのに

分かりやすい看板付きで、3つの蛇口が備え付けられていました。

店舗を運営しているアークランズ株式会社のホームページを確認したところ、、、、

アークランズ株式会社は、いざという時の災害時拠点であるための取り組みを進めています。
一部の店舗にはBCP設備を備えた災害対応店舗として、自家発電機と非常用給水システムを備えており、災害発生時の停電、断水下には地域の皆様へ支援を行います。
また地域との災害協定を積極的に進め災害復旧時の資材を供給、避難場所の提供等地域社会と連携して災害にそなえます。 アークランズ株式会社ホームページより

災害対応店舗も続々と拡大中だそうです。
本当に感謝ですね。

私からのお願いとしては、


災害発生時、ペット帯同避難で身を寄せることが出来るように
店舗建屋が健在であれば、周辺地域のペットの避難所、ペットシェルターを
開設して頂けたらと思います。

お店の売り物を使うことになりますが、
ペットの食事、ペットの排泄グッズ、ペットゲージも豊富にあると思うので
是非、具体的な非常時の受け入れ態勢の仕組みを構築して頂きたいと思います。


お問合せ先

一般社団法人 いのちを守るatプロジェクトJAPAN
tel : 0120-508-114
e-mail : info@imp-japan.org
https://imp-japan.org
https://cma-atmama.org

友だち追加

防災知識 街の成り立ちを知ること

防災講演の依頼を頂き、東京都内をはじめ全国各地にお伺いします。
その際、必ず講演先の地域の被害想定、防災状況、各地元の行政様の取組の様子を
ネットや出版物で調べていきます。
最近では、各地域に関連した防災関連動画を探し出して、
視聴していくことが多くなりました。

・過去の災害記録
・行政様の防災対策の取組(各自治体の公式YouTubeチャンネルなど)
 などです。

以下は、各地域のことを調べる際に見つけた動画です。
是非、ご覧いただきたいと思います。


昭和の東京シリーズ 第16回 中川放水路(昭和38年(1963年)4月制作)
「中川放水路」と題する東京ニュースです。


作成されたころは、YouTubeなど動画配信サービスはなかったと思いますが、
貴重な映像を手軽に視聴できるように、動画サイトにアップして頂き、
感謝、感謝と言う思いです。

もっともっと多くに方々に見て頂きたい情報です。

東京の東部、隅田川の東側に位置する、現在の足立・葛飾・江戸川の各区にまたがる地域は、江戸時代より、この地域を流れる中川の氾濫によって幾度も泥海と化してきました 。 氾濫の大きな原因は中川の蛇行で、これを改善するため直線で中川を江戸川に結ぶ新た な水路が掘削されることになりました。

長さ約8千メートル、川幅123メートルに及ぶこの人口の川は戦前戦後を通じて54 億円の巨費を費やし、幾多の困難を乗り越え、田や畑を切り開いて作られました。 (中略)

東京動画に掲載するにあたり、権利関係等に配慮し、編集や加工処理等を行っている部 分があります。  音声については、加工処理の影響でノイズが生じている部分があります。  
字幕については、オリジナルのナレーション等をもとに作成していますが、異なる部分 もあります。
なお、ナレーション及び字幕のなかに、現代では不適切と思われる表現が含 まれていることがあります。 これらの点について、あらかじめご了承いただきますよう、お願いいたします。

東京都 Tokyo Metropolitan Government YouTubeチャンネルより


【データ】

東京ニュース「No.146 中川放水路」(昭和38年4月)
企画:東京都、
製作:東京都映画協会
映像提供:公益財団法人東京都歴史文化財団東京都江戸東京博物館

動画配信アドレス : https://youtu.be/WTI1D8oUyLM

東京都 Tokyo Metropolitan Government YouTubeチャンネルより


お問合せ先

一般社団法人 いのちを守るatプロジェクトJAPAN
tel : 0120-508-114
e-mail : info@imp-japan.org
https://imp-japan.org
https://cma-atmama.org

友だち追加

街で見かけた「ちょっと防災」

街で見かけた「ちょっと防災」流石Amazon!

受取ボックスが、ホームセンターの駐車場前に設置されていた。

飲料水の自販機の転倒防止の固定具より頑丈そうだ!


お問合せ先

一般社団法人 いのちを守るatプロジェクトJAPAN
tel : 0120-508-114
e-mail : info@imp-japan.org
https://imp-japan.org
https://cma-atmama.org

友だち追加

ぼうさいこくたい2022 in 兵庫

『ぼうさいこくたい2022』に参加してきました。

以下のオンライン・オンデマンドページで、今からでもご覧いただけます。
是非、クリックしてみて下さい。

いのちを守る@防災劇場
(マジックパフォーマンスショー)

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
内閣府主催 令和4年 
第7回防災推進国民大会2022 in 兵庫
10月22日(土)、23日(日)
=================


お問合せ先

一般社団法人 いのちを守るatプロジェクトJAPAN
tel : 0120-508-114
e-mail : info@imp-japan.org
https://imp-japan.org
https://cma-atmama.org

友だち追加

東京都北区水害ハザードマップ解説動画【基礎知識編】

2022-10-02 19:59:46

テーマ:防災情報

東京都北区水害ハザードマップの解説動画【基礎知識編】を
東京都北区が、YouTubeにアップしてくれました。

私たちの大切ないのちを守る為、

私たちの街で起きる、

災害の脅威の本質をよく理解する必要があります。

荒川や隅田川に近い低地部では、

荒川が氾濫する恐れが発生した場合は、

早期に高台に避難する必要があります。

私たちの大切ないのちを守る為、

私たちの街で起きる、

災害の脅威の本質をよく理解する必要があります。

荒川や隅田川に近い低地部では、

荒川が氾濫する恐れが発生した場合は、

早期に高台に避難する必要があります。


お問合せ先

一般社団法人 いのちを守るatプロジェクトJAPAN
tel : 0120-508-114
e-mail : info@imp-japan.org
https://imp-japan.org
https://cma-atmama.org

友だち追加

集中豪雨、異常気象ではない。

夏休みに入って、都会の蒸し暑さ、新型コロナの感染を嫌って、
海や山で過ごす計画を立てている皆さんも多いと思います。

家族とのイベントを最後まで楽しく過ごせるように、
大げさな言い方かもしれませんが、愛する家族のいのちを守るために心掛けて頂きたいことがあります。

計画を実行に移すときは、

必ず目的地へのルートを調べますよね。


その時に是非、

目的地周辺の土地柄にも関心を持ってほしいのです。

➀目的地の近くに何があるのか? 地震や山火事が発生した時に
 一次避難できる場所は? そこへの避難ルートは?

➁病院は、近くにありますか?

③そして、更に大事なのは、目的地周辺の天気予報!
目的地が、山間部であれば天候の変化が激しい場合があります。
さっきまで、青空だったのに気が付けば集中豪雨と言うことも珍しくない
地域や季節もあります。

【気を付けたいケース河原での集中豪雨編】

山間部の河原でキャンプ、バーべキューを楽しむ場合、
今は当然、地面は乾いていて、水辺から十分に離れていると思われる場所であっても
集中豪雨が、襲ってきた場合一瞬にして、水位が上げり中州に取り残されて
逃げようにも川の流れが速くなり手遅れ! となる場合があります。

そもそも場所の選定が問題だっあかもしれません。
そして、早めに情報収取して、少しでも危険だなと感じたら
早めに場所を変えるなりして、安全サイドを選択してほしいと思います。


お問合せ先

一般社団法人 いのちを守るatプロジェクトJAPAN
tel : 0120-508-114
e-mail : info@imp-japan.org
https://imp-japan.org
https://cma-atmama.org

友だち追加

防災イベント いのちを守る防災CAMP in そなエリア東京 中止のお知らせ

開催中止のお知らせ in そなエリア東京

新型コロナウイルス拡大の為、
2022年8月20日(土) に開催予定としておりました、
「防災CAMP」防災体験学習施設の開催を中止と致しました。


感染対策の為、野外での黄色のパフォバス(ステージバス®)での上演を予定しておりましたが、
猛暑の中、日陰とはいえ屋外で、マスク着用したご参加は危険と判断しました。

演者につきましても、マスク、フェイスシールドなどの装着が必要となり、
猛暑の中演者の健康管理上、上演は不可能と判断いたしました。

本当に残念です。
そなエリア東京での次回上演は、来年初頭を予定しています。

かなり先になりますが、
是非、次回、皆様とお会いできればと思っています。

黄色のパフォバス(ステージバス®) 備えチア東京にて、6月実施の様子


お問合せ先

一般社団法人 いのちを守るatプロジェクトJAPAN
tel : 0120-508-114
e-mail : info@imp-japan.org
https://imp-japan.org
https://cma-atmama.org

友だち追加


 

いのちを守る防災CAMP in そなエリア東京

BOSAICAMP

開催予告 in そなエリア東京

2022年8月20日(土) 「防災CAMP」防災体験学習施設「そなエリア東京」開催決定しました。 
8月の上演も、野外での上演です。 11時から開演です。
新たに、黄色のパフォバス(ステージバス®)で、皆さんをお迎えいたします!
 

防災CAMP, 防災劇場
2022年5月28日(土)開催の様子 そなエリア東京

 第2部は、いのちを守る@防災クッキング 実際に発災直後を想定して、
 防災食を自分で調理して食べます!!
 12時30分から開始です。 30分のセッションです。ちょうどお昼ごはん時!

防災クッキング
2022年5月28日(土)いのちを守る@防災クッキングin そなエリア東京

お問合せ先

一般社団法人 いのちを守るatプロジェクトJAPAN
tel : 0120-508-114
e-mail : info@imp-japan.org
https://imp-japan.org
https://cma-atmama.org

LINE公式アカウント

友だち追加

防災セミナーイベントの開催ご希望の際も上記迄

お気軽にお問合せ下さい。

 お問合せは、
お問合フォーム」、「
メール」、「
お電話」にてご気軽にご相談ください

いのちを守る@防災リスク・サーベイゲーム(脳内訓練) 

公益財団法人日本青年会議所 関東地区東京ブロック協議会
防災街づくり委員会のご依頼で、2022年6月19日(日)
防災セミナーを実施します。

プログラム内容は、「いのちを守る@防災リスクサーベイゲーム」
講師は、IMPJ代表理事 高貝正芳

ご参加は、下記チラシのQRコードよりアクセスできます。

参加申込はこちら➡


【ラジオ出演のお知らせ】

今週のゲストコーナーでは、


一般社団法人 いのちを守る@プロジェクトJAPAN代表理事の
髙貝正芳さんにリモートでご参加頂きました。
1995年1月に発生した阪神淡路大震で被災。
さらに東日本大震災発生の影響を機に、周囲からの後押しもあった事から、
「いのちを守る」シリーズの防災セミナープログラムを考案。
自身の被災体験をリアルに伝えようと、宿泊型防災訓練「いのちの体験教室」を実施し、
危機管理及び防災関連の講演やセミナーを行っています。
そして「いのちを守る」具体的な備えとは何か。

企業向けBCP、行政や学校向け防災セミナーは勿論、
子育て中のママや子供たちにも「楽しみながら真剣に学べる」場を提供されるなど、
イベント等を通じて全国で開催。「自身の被災体験から学んだ事」を活かし、
受講者に自分の命と向き合うことを伝えています。

髙貝さん、ご多忙の中ご参加頂きまして有難うございました。
※放送のご案内より、

各局放送日はこちら

・フラワーラジオ:3月 24日 (木曜日)24:00~25:00 
再放送:3月27日(日曜日)19:00~20:00
・越谷エフエム:3月 25日 (金曜日)19:00~20:00
・エフエム川口:3月 27日 (日曜日)21:00~22:00
再放送:3月 29日 (火曜日)18:00~19:00
・郡山ココラジ:3月 30日 (水曜日)21:00~22:00
・視聴はリッスンラジオ http://listenradio.jp/
・サイマル放送 https://csra.fm/stationlist/#kanto