★東京都北区助成事業 いのちを守る@防災Live Part3

WHAT News *

東京都北区の令和3年度「地域づくり応援団事業の助成事業
昨年、一昨年に引き続き3面目の採択をいただきました。
コロナ禍の影響でもしかしたら
発生してしまうかもしれない大地震、大災害から
如何にして、私たちの大切ないのちを守りぬくのか!

コロナ禍のかなだからこそ学んでおく必要があると思います。

この事業は、東京都北区の助成をいただき、防災セミナーの実施を希望される
北区在住、在勤など北区にご縁がある方々を中心とした方々のご依頼をいただき
私たち、一般社団法人いのちを守るatプロジェクトJAPANが
「いのちを守る@防災Live」を実施させて頂きます。

★最新のセミナー


日程
①1月28日 (金)14:00~15:30 90分
➁2月18日 (月)14:00~15:30 90分
③3月11日 (金)14:00~15:30 90分

時間 14:00~15:30 (90分)
参加費無料(助成対象事業の為)

新型コロナ対策の為
オンライン参加も可能です。
事前予約の申し込みをしてください。

事前予約要申込受付中
Tel:0120-508-114


★実施場所 北とぴあ 
※JR京浜東北線 

王子駅下車北口より徒歩2分


★個別の団体様からの対面式及びオンライン防災セミナー
「いのちを守る@Live」の
ご依頼を受け付けています。

尚、東京都北区の助成事業対象は、
2021年4月1日~2022年3月31日の期間に
実施するセミナーが対象となります。

詳細は、メール、電話などでお問合せ下さい。
(一社)いのちを守るatプロジェクトJAPAN
Tel : 0120-508-114
E-mail : info@masayoshi-takagai


セミナー参加お申込み


東京2020参画プログラム 感謝状

東京2020参画プログラム

東京オリンピック2021年8月8日、東京パラリンピック2021年9月5日に閉幕しました。
新型コロナウイルス蔓延の中、一年延期、無観客のなかで実施されました。

この素晴らしいスポーツ平和ベントを盛り上げていくために「東京2020参画プログラム」が
公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会によって
企画実行されました。

弊社、いのちを守るatプロジェクトJAPANは、このプログラムへの登録団体として、
活動してまいりました。
今回、登録団体に下記のような感謝状を頂戴いたしました。

ご報告させていただきます。



このプログラムの主旨は、

「東京2020大会を一過性のイベントとするのではなく、
出来るだけ多くの人が参画し、あらゆる分野で東京2020大会がきっかけとなって
社会が変わったと言われるような大会を目指しています。

東京2020大会に向けたオリンピック・パラリンピックの機運醸成と、
その先のレガシー創出に向けて、多様なイベントや事業が開催されています。」
※「東京2020参画プログラム」公式ホームページより

いのちを守る@防災CAMP in そなエリア東京での上演

BOSAICAMP


★2021年9月18日(土)
「防災CAMP」防災体験学習施設「そなエリア東京」
を実施します。

新型コロナウイルス対策で、今月12日が期限となる21都道府県の緊急事態宣言について、
東京や大阪、そのほか19都道府県では、
今月30日まで延長することになり、宮城県と岡山県は、まん延防止等重点措置に移行することになりました。

このような状況ですが、
昨年一年実施が出来ず、また、今年に入っても
度々、中止となっていた「防災CAMP in そなエリア東京」を
この度は、新型コロナウイルス対策をしっかりしたうえで、
実施することになりました。

一日に3回、各回15名限定で開催します。

そして、コロナ対策の為にこのたびは、事前のご予約が必要となりました。
お手数ですが、ご予約は、こちらにお願いします。

Tel: そなエリア東京 防災体験学習の予約

主催: 一般社団法人いのちを守るatプロジェクトJAPAN
    Tel:0120-508-114


共催: そなエリア東京

自衛隊唯一のパラシュート部隊「第一空挺団」

「7月24日から実施される日米共同降下訓練を前に、
訓練に参加する「第一空挺団」の施設が報道公開された。」
という記事を見つけました。 (記事はこちら

空挺団の皆さんに大変お世話になっていて、
私たちが、2014年11月30日(日)から、毎年、年間4~10回のペースで開催している
防災イベント「いのちを守る防災CAMP 」にご参加、応援頂いております。

このイベントは、防災への意識と知識の啓蒙啓発を目的にしていて、
楽しみながら、学んでいける、内閣府政策統括官(防災担当)の後援、
イオンモール各店舗さんのご支援を頂戴して実施しているエンタワークショップです。


家族そろって、防災ミニ体験が、出来る場を作ってきました。
その中で、第一空挺団の皆さんには、パラシュート、偵察バイクを持ってきていただき

触ったり、背負ったり、乗ったりする体験コーナーを設置して頂きました。(写真下)

第一空挺団の皆様には、オンモール八千代緑が丘で実施した
2015年10月12日 (日) と2016年8月21日(日)の2回に登場頂きました。

一般社団法人 いのちを守る@プロジェクトJAPAN
Tel: 0120-508-114

いのちを守る@防災Live in 北とぴあ 令和3年7月10日

IMPJ代表ブログ更新しました。

防災セミナー いのちを守る@防災Live in 北とぴあ 2021年7月10日 11時~12時半

防災セミナーを実施します。

令和3年度、東京都北区の助成を頂き 下記の様にセミナーを実施いたします。、
コロナ禍のやまぬ状況ではありますが、3密対策は万全に致します。

是非、この機会をご活用ください。

【問合せ先】
一般社団法人いのちを守るatプロジェクトJAPAN
Tel : 0120-508-114 e-mail : info@imp-japan.org

防災講演会 いのちを守る@防災Live(ライブ)(高円寺地域区民センター)

昨年、新型コロナウイルス感染拡大の為中止となってしまった
防災セミナーを明日、2021年3月9日に実施することになりました。




開催日: 令和3年3月9日(火曜日)
開催時間: 午後2時 から 午後3時30分 まで
対象: 一般
開催場所: 高円寺地域区民センター  杉並区梅里1丁目22番32号 電話:03-3317-6611
      高円寺地域区民センター(建物名:セシオン杉並)

内容: 防災ゲームを通じて、さまざまな状況に応じられるよう防災について学びましょう。

講師: 一般社団法人いのちを守る@プロジェクトJAPAN(ジャパン)
    代表理事 高貝 正芳(たかがい まさよし)


お問合せ先

一般社団法人 いのちを守るatプロジェクトJAPAN
tel : 0120-508-114
e-mail : info@imp-japan.org
https://imp-japan.org
https://cma-atmama.org

友だち追加

LINE公式アカウント開設しました!

LINE公式アカウントを開設いたしました。

公式アカウントに是非、友達登録をお願いします。
こちらからは、防災情報、防災セミナー、防災イベントの情報発信をして参ります。

また、防災セミナー、防災イベント開催のご依頼についてもお気軽にお問合せ下さい。

「いのちを守る@防災CAMP」LINE公式アカウントは、こちらをスキャニングしてください!


お問合せ先

一般社団法人 いのちを守るatプロジェクトJAPAN
tel : 0120-508-114
e-mail : info@imp-japan.org
https://imp-japan.org
http://cma-atmama.org

地域、商店街での開催ご希望の際も上記迄お気軽にお問合せ下さい。

レッドサラマンダー@ぼうさいこくたい in名古屋2019

内閣府が、毎年実施している「ぼうさいこくたい」と言う
防災イベントをご存じでしょうか?


今年は、コロナ禍の中開催が危ぶ生まれましたが、
リモートスタイルで、かなり規模を縮小して実施されました。

私たちは、参加を断念しましたが、
昨年、名古屋で参加した際の活動記録資料を引き出しながら、
2021年の「ぼうさいこくたい」には、コロナ禍が継続していたとしても
参加、出演していきたいと考えています。
参加方法、上演内容を工夫をして「いのちを守る、そして、生き抜く術」
学べる機会を盛り上げてまいりたいと思います。

追伸、昨年の資料の中から、
レッドサラマンダーの動画を偶然撮影しました。

撮影 IMPJ 柏原由興

レッドサラマンダーとは、
正式名称は「全地形対応車」 英語名称「Red Salamander」

大規模災害発生時に、通常タイヤの車両では走行が難しい場所に投入され、活動困難な救助活動を遂行するために
総務省消防庁が配備した特殊消防車両です。

In recent years, there have been many requests for rescue operations in natural disasters such as earthquakes and heavy rains, and the roles required for fire and rescue vehicles have diversified according to the type of activity. “Red Salamander” is a special vehicle that can drive in rough lands, mud, slopes, ditches, and other rough lands and places where rubble and earth and sand have been deposited, and is expected to be active in personnel, goods transportation, and rescue operations at various disaster sites.


連絡先
一般社団法人いのちを守るatプロジェクトJAPAN
Tel : 0120-508-114 Mail : info@imp-japan.org
https://imp-japan.org
http://cma-atmama.org

#レッドサラマンダー
#Red Salamander
#ぼうさいこくたい
#飛沫防止シート
#いのちを守る@3つのパッケージ
#非常用持ち出し袋
#いのちを守る防災アイテム
#子育てママの@体験型防災セミナー
#いのちを守る行動
#公益社団法人危機管理協会 専務理事 高貝正芳