9月 2019アーカイブ

知っておきたい防災知識~いのちを守る@防災クッキングin大石公民館 実施報告

いつおこるかわからない災害に対して
「自分のいのちは自分で守る」


「大切な人・愛する人」を災害から守るための知識、
また日頃からの備え
“自宅にある食材を活用して、

ローリングストック”を「非常食」として活用する大切さを学びました!

「知っておきたい防災知識~
いのちを守る@防災クッキングin大石公民館」
実施して参りました。  

ホットンパックを活用した、発災直後のたべるを学びました。
各自、支度から食材を持参して、自分で温め、自分たちで試食しました。

講師: 高貝正芳 
IMPJ (一社)いのちを守る@プロジェクトJAPAN 代表理事
日時: 9月9日(月)13:30~15:30 (全1回)
対象: 上尾市内に在住・在勤・在学
定員: 50人(8月1日から先着順)
場所: 上尾市小泉9-28-1
主催:  上尾市教育委員会教育総務部
    大石公民館へ、8月23日(金)

★公民館向等 防災セミナー実施依頼のお問合せ先

〒114-0012 東京都北区田端新町1-20-11-1001
一般社団法人 いのちを守るatプロジェクトJAPAN
e-mail : info@imp-japan.org
Tel : 0120-508-114



   

IMPJ危機管理スペシャリスト養成・資格取得コース 

■実施の目的

いのちを守る行動をとる!
台風19号の記録的な被害発生に
警鐘を鳴らす報道が引っ切り無しに発せられている。
「いのちを守る行動をとってください。」と、「一刻も早く」と、

では、具体的にどのような行動が「いのちを守る行動」と言えるのか? 
それぞれの置かれる状況で違ってくるのは当然。
この問いへの答えは、確かに難しい

しかし、いのちの危機が迫っている時、それでは困るのです。
その瞬間、自身の大切ないのちを守るのは自分自身です。
また、大切な人、愛する人のいのちを守るのは、私自身です。

具体的ないのちを守る術を、考え方を、伝え方を学びます。
指導者、指揮者を育成します。

■実施内容

■実施概要

日程 :2019年12月7日(土)~8日(日)
時間 :1日目 13時集合、 2日目 12時30分解散
定員 :12名 ※最少催行人数に達しない場合は中止となります。
実施場所:ぼうさい村キャンプ場ピラミッドの森 那須塩原

参加費用:12万円(税別) ※宿泊費、食費、教材費を含みます。
尚、交通費は、含みません。