カテゴリー: 防災セミナー・イベント情報

いのちを守る@防災CAMP in そなエリア東京での上演


★2021年9月18日(土)
「防災CAMP」防災体験学習施設「そなエリア東京」
を実施します。

新型コロナウイルス対策で、今月12日が期限となる21都道府県の緊急事態宣言について、
東京や大阪、そのほか19都道府県では、
今月30日まで延長することになり、宮城県と岡山県は、まん延防止等重点措置に移行することになりました。

このような状況ですが、
昨年一年実施が出来ず、また、今年に入っても
度々、中止となっていた「防災CAMP in そなエリア東京」を
この度は、新型コロナウイルス対策をしっかりしたうえで、
実施することになりました。

一日に3回、各回15名限定で開催します。

そして、コロナ対策の為にこのたびは、事前のご予約が必要となりました。
お手数ですが、ご予約は、こちらにお願いします。

Tel: そなエリア東京 防災体験学習の予約

主催: 一般社団法人いのちを守るatプロジェクトJAPAN
    Tel:0120-508-114


共催: そなエリア東京

防災セミナー いのちを守る@防災Live in 北とぴあ 2021年7月10日 11時~12時半

防災セミナーを実施します。

令和3年度、東京都北区の助成を頂き 下記の様にセミナーを実施いたします。、
コロナ禍のやまぬ状況ではありますが、3密対策は万全に致します。

是非、この機会をご活用ください。

【問合せ先】
一般社団法人いのちを守るatプロジェクトJAPAN
Tel : 0120-508-114 e-mail : info@imp-japan.org

★冷和3年度 東京都北区の「街づくり応援団事業」に採択されました。

★冷和3年度 東京都北区の「街づくり応援団事業」に採択されました。
今年は、年間10回のリモート、オンライン防災セミナーを開催出来ることになりました。
オンライン防災セミナー開催、講師派遣を希望される北区の団体、北区にご縁のある方々
是非、応募下さい。

【実施概要】
(1) 実施内容 90分
セミナー前半は、防災3ポイントレッスン、発災直後を生き抜くためにどうしたらよいか?
後半に、発災直後の食について、各自実際に防災カレーを加熱材セットを使って調理して、防災食に挑戦します。
講義テキストやパソコン、ワークショップの食材などは、ご用意いたします。
普段の町会の集まりや防災訓練、お楽しみ会などと合わせて開催すれば、手軽に防災を学ぶ機会を作ることが出来ます。  
(2) お申し込みが出来る団体   
先着順となります!
東京都北区内に在住、在勤、在学など、
ご縁のある方々、
個人及び団体、任意団体OK
参加例:「北区でバイトしている人を中心に、集まったメンバーで 」 など
(3) 参加人数   
10人~30人程度 ※オンラインの場合は、~20名程度が最適です。
(4) 実施時間   
実施を希望される日の10時から21時の間の90分
(5) 費用  
東京都北区から、助成事業として開催費用の助成を頂いているため  
1団体当たり 5,000円(税込み)以外の費用は必要ありません。
(6) 申込方法は、下記あてに、
  (一社)いのちを守るatプロジェクトJAPAN
  Tel : 0120-508-114   
  E-mail : info@imp-japan.org

いのちを守る@防災CAMP in そなエリアの2021上演スケジュール

いのちを守る@防災CAMP in そなエリアの上演

2021年防災劇場上演スケジュールinトなエリア東京決定


今年、2021年度のスケジュールが下記の様に決まりました。
コロナ禍がまだまだ収まらない中ですが、
何とか、感染症が拡大しているからこそ
その中で起こってしまうかもしれない
大地震、台風、水害との複合災害発生時に
如何にいのちを守るのか、生き抜くのか
について、具体的に学べる機会を作りたいと思っています

いのちを守る@防災CAMP in そなエリア東京

開催予定【2021年】

「中止」2021年5月29日(土) 「防災CAMP」防災体験学習施設「そなエリア東京」
★2021年7月24日(土) 「防災CAMP」防災体験学習施設「そなエリア東京」

★2021年9月26日(日) 「防災CAMP」防災体験学習施設「そなエリア東京」
2021年11月27日(土) 「防災CAMP」防災体験学習施設「そなエリア東京」

開催予定【2022年】
★2022年1月23日(日) 「防災CAMP」防災体験学習施設「そなエリア東京」

★2022年3月20日(日) 「防災CAMP」防災体験学習施設「そなエリア東京」

============================================

お問い合わせ先
一般社団法人 いのちを守るatプロジェクトJAPAN
〒106-0045  
東京都港区麻布十番2-16-8十番コアビル3F
〒329-2744 
那須塩原市西赤田323-263
tel : 0120-508-114   email : info@imp-japan.org
https://imp-japan.org
http://cma-atmama.org

防災講演会 いのちを守る@防災Live(ライブ)(高円寺地域区民センター)

昨年、新型コロナウイルス感染拡大の為中止となってしまった
防災セミナーを明日、2021年3月9日に実施することになりました。




開催日: 令和3年3月9日(火曜日)
開催時間: 午後2時 から 午後3時30分 まで
対象: 一般
開催場所: 高円寺地域区民センター  杉並区梅里1丁目22番32号 電話:03-3317-6611
      高円寺地域区民センター(建物名:セシオン杉並)

内容: 防災ゲームを通じて、さまざまな状況に応じられるよう防災について学びましょう。

講師: 一般社団法人いのちを守る@プロジェクトJAPAN(ジャパン)
    代表理事 高貝 正芳(たかがい まさよし)


お問合せ先

一般社団法人 いのちを守るatプロジェクトJAPAN
tel : 0120-508-114
e-mail : info@imp-japan.org
https://imp-japan.org
https://cma-atmama.org

友だち追加

いのちを守る防災エンタワークショップ 1月16日 実施決定

BOSAICAMP

  

いのちを守る@防災CAMP in そなエリア東京
開催予定  2021年1月16日(土)

2020年2月15日(土)そなエリア東京での上演以来、
コロナ禍のため 4月、5月、6月、10月と定期上演を中止してきた。

年が改まる、1月16日(土)感染予防に厳重配慮しつつ、
内容を変更しつつ、「いのちを守る@防災エンタワークショップ」

を実施することにしました。


★ いのちを守る防災CAMP
       防災エンタワークショップ


【概要】大災害発生時、自分のいのちを守るために必要な行動や備えについて、

  マジックで楽しみながら学びます。
                ぜひ、ご覧ください。



【日時】1月16日(土)
【開催時間】11:15~、13:15~、15:15~
【所要時間】20分~30分程度
【場所】そなエリア東京1Fエントランス
【参加費】無料
【定員】各回15名(当日先着順)
【主催】一般社団法人いのちを守る@プロジェクトJAPAN


お問合せ先

一般社団法人 いのちを守るatプロジェクトJAPAN
tel : 0120-508-114
e-mail : info@imp-japan.org
https://imp-japan.org
http://cma-atmama.org

地域、商店街での開催ご希望の際も上記迄お気軽にお問合せ下さい。



体験型防災セミナー予約受付中いのちを守る@防災Live in 北区

東京都北区ロゴマーク

この事業は、東京都北区の「北区地域づくり応援事業」の助成を受けています。 発災直後の“いのちを守る”をテーマにした防災講義とワークショップを実施します。 
コロナ禍の中、もし地震をはじめとする大災害が発生したらどうする。
どのようにして、私たちの大切な「いのち」を守るのか。
災害は、複合化して、私たちの「いのち」を脅かしています。
このセミナーの中で実施する “ミニ防災体験”を通じ、いつ来てもおかしくない大規模災害から、自分のいのちを守り、守ったいのちで大切な人、愛する人を守る具体的な方法について学ぶことができます。

是非、コロナ禍の中だからこそ、ご参加ください!


【実施の概要】

【実施日程】
令和2年度助成事業 第一回目
日程 令和2年2月10日 木曜日 
時間 10:00~11:30 (90分)
場所 北とぴあ 802会議室 

令和2年度助成事業 第二回目
日程 令和3年1月12日 火曜日 
時間 13:30~15:00 (90分)
場所 北とぴあ 802会議室


参加費 : 無料 / 定員 各30名(先着順)

【実施の内容】
90分メイン講師 高貝正芳
プログラムディレクター 柏原由興 

🔘いのちを守る@防災3ポイントレッスン「コロナ禍の中、複合災害に勝つ!」
🔘防災リスクサーベイ ミニ (防災シミュレーションゲーム)
🔘防災クッキング (ホットンパック編)  

【対象】
東京都北区在住、通勤、通学などの方々


お気軽にお問い合わせください。 
電話  0120-508-114   e-mail : info@imp-japan.org

 一般社団法人いのちを守る@プロジェクトJAPAN
北区地域づくり応援団事業係     

いのちを守る防災CAMP 10月中止 そなエリア東京

BOSAICAMP

10月17日(土)に防災体験学習施設「そなエリア東京」実施を予定していたIMPJ いのちを守るatプロジェクトJAPAN主催(そなエリア共催)の「いのちを守る防災CAMP」の中止が決定しました。


お問合せ先

一般社団法人 いのちを守るatプロジェクトJAPAN
tel : 0120-508-114
e-mail : info@imp-japan.org
https://imp-japan.org
http://cma-atmama.org

いのちを守る@危機管理指導者養成研修

コロナウイルス感染拡大防止のため以下の実施を中止いたします。

2020年 第1期 (4月~6月)
2020年 第2期 (7月~9月)

※2020年10月以降の再開については、別途ホームページにてご案内いたします。

いのちを守る@子育てママの体験型防災セミナー 

新型コロナウイルス感染防止のためセミナー
実施を中止いたします。

■実施日時 : 2020年3月11日(水)13:30~16:30 定員15名 
■実施場所 : 北とぴあ 東京都北区王子1丁目11-1

■大人1名 参加費用 3,000円 教材費込み  定員 15名

■教材
教材本(高貝正芳著書)
防災ワークショップ:食材、ホットンパック(発熱材)、その他消耗品
防災リスク・サーベイゲーム、検定試験、修了書または、合格カード 他

【要予約】

実施の詳細】 いのちを守る@子育てママの体験型防災セミナー
プログラムスケジュール 13:30~16:30

スタート 13:30 開会挨拶

セッション1 13:35~14:15 防災講義(40分)
【内容】
まず最初に災害時に「自助」に関わる重要な知識を全員が習得します。
自身の知識の習得と同時に、参加者が同じ知識を共有することで、この後のプログラムにおける学びを深める効果があります。

セッション2 14:15~14:35 あの時を振り返る(20分)
【内容】
過去の震災の映像や、被災者及び支援者の声をまとめたビデオを視聴します。
映像を通じて、それぞれの「あの時」をふりかえり、セミナーに参加する意義と意味に気づき自身に向き合います。

セッション3 14:35~15:05 防災アイテム体験(30分)
【内容】
防災カレーや防災パンなどの非常食等のアイテムを実際に使います。
物資に触れて、非常時に本当に必要なものは何かを知ると同時に、非常食や備蓄品の考え方、調理法の知識と工夫を知ることができます。

※在宅避難における「ローリングストック法」の新しい定義
※加熱材「ホットンパック」をつかってアルファー米を作る方法 など。

セッション4 15:05~16:05 防災リスク・サーベイゲーム(60分)
【内容】
発災時や避難時における状況で、どのような行動するか、決断をするかを体験するチームで行う、防災シミュレーション「いのちを守る@防災リスク・サーベイゲーム」です。 「情報収集→意思決定→適切かつ迅速な行動→検証」このサイクルを特に発災直後は、回し続ける。 細かな状況変化に目を光らす。
一度、決めた事、意思決定した事にこだわらない事が大事。
設定された状況と限られた情報の中で、意思決定のプロセスとその難しさを学んでいきます。
コミュニケーションセッションでは、他者の行動プロセスを知ることで、
決断と状況を多角的にとらえることを学びます。
そして、その学びは実際の場面では自身の経験として役に立ちます。

セッション5 16:05~16:20 IMPJ防災リーダー検定試験(15分)
【内容】
IMPJが、実施する防災リーダー初級検定試験です。
この検定試験は、「自助、ご自分のいのちを守る」為の知識の習得を目的としています。

セッション6 16:20~16:30 振り返り(10分)
【内容】
プログラムをセッションごとに振り返り、自分の言葉で改めて見つめ直します。
それぞれのセッションごとに設定された目的を反芻します。
セッションごとに振り返り、書き出す事で、学んだことを自身の中に定着を促すプログラムです。

16:30 閉会

プログラム監修及び企画制作 高貝正芳 IMPJ代表理事

【活動の経緯】

一般社団法人 いのちを守る@プロジェクトJAPANは、
子育て真っ最中のママさんを対象にした、体験型の防災セミナー&防災ワークショップ「いのちを守る@子育てママの体験型防災セミナー」を公益社団法人危機管理協会のいのちを守る@ママプロジェクトとして開催。
東日本大震災が発生した2011年3月11日の同年12月から「発熱材で作って食べる体験」と「こころの疑似体験・脳内訓練」を交えた「体験型防災セミナー」を首都圏中心に毎月定期的に実施し沢山のママパパにおこし頂ました。
今では沢山の防災ママ講師も誕生し「いのちを守る」活動が広がっております。
近年は全国的に災害も続いており、更なる大災害に備えて
全国各地で体験型防災ママセミナーの開催を行うようになりましたが
まだまだ備えが追い付いていないのが現状です。
是非この機会に防災を学んでください。

 【要予約】

#新型コロナウイルス感染防止

#イベント中止

#いのちを守る行動