ホットンパック検索結果

いのちを守る@防災Live with Zoom

東京都北区

お知らせ

2021年3月31日をもって、下記東京都北区から、ご助成いただいた
東京都北区の令和2年度「地域づくり応援団事業の助成事業」は、
終了いたしました。

「いのちを守る@防災Live」の実施方式を変更させていただきました。

東京都北区の令和2年度「地域づくり応援団事業の助成事業
昨年に引き続き採択されました。
コロナ禍の影響で、上期において実施が出来ませんでしたが、
以下の日程で、実施が決まりました。
是非、ご参加ください。

尚、令和3年1月7日、新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言が行われた為、
残念ですが、ご参加のみな様とスタッフのいのちを守るため、
リスクを最小限にするために対面式のセミナー実施を断念致しました。

以下のスケジュールにて、
対面方式に変わり、Zoomを活用したオンライン・セミナーを
開催させていただくことといたしました。

ご参加申込について


参加をしたいとご希望される方は、
お手数ですが、下記より弊社LINE公式アカウントに友だち登録いただき
続いて、LINE公式アカウント宛に
セミナー参加の申し込み下さい。

ご参加をお待ちしております。

【実施スケジュール】

★個別の団体様からのZOOM防災セミナー「いのちを守る@Live with Zoom」の
ご依頼を受け付けています。東京都北区の助成事業対象は、

2021年3月31日実施までのセミナーが対象となります。
詳細は、メール、電話などでお問合せ下さい。

第十回目
日程 令和3年3月20日 土曜日 
時間 13:30~15:00 (90分)
★Zoomセミナーを実施します。
込受終了

第九回目
日程 令和3年3月13日 土曜日 
時間 13:30~15:00 (90分)
★Zoomセミナーを実施します。
受付終了

第八回目
日程 令和3年3月6日 土曜日 
時間 13:30~15:00 (90分)
★Zoomセミナー
受付
終了

第七回目
日程 令和3年2月27日 土曜日 
時間 18:30~20:00 (90分)
★Zoomセミナー
受付終了


第六回目
日程 令和3年2月11日 木曜日(休) 
時間 13:30~15:00 (90分)
★Zoomセミナー 
受付終了

第五回目
日程 令和3年2月6日 土曜日 
時間 13:30~15:00 (90分)
★Zoomセミナー 
受付終了

第四回目
日程 令和3年1月30日 土曜日 
時間 13:30~15:00 (90分)
★Zoomセミナー 
受付終了

第三回目
日程 令和3年2月19日 金曜日 
時間 18:30~20:00 (90分)
★Zoomセミナーへの変更となりました。
バックアップ:北とぴあ 802会議室
受付終了


第二回目
日程 令和3年1月12日 火曜日 
時間 13:30~15:00 (90分)
場所 北とぴあ 802会議室
受付終了


第一回目
日程 令和2年2月10日 木曜日 
時間 10:00~11:30 (90分)
場所 北とぴあ 802会議室
受付終了 

尚、オンラインセミナーご参加後に、本来、対面式セミナーで
配布、ワークショップで使用予定でありました
防災アイテム(アルファー米、ホットンパックなど)を
ご自宅に郵送させていただきます。


お問合せ先

一般社団法人 いのちを守るatプロジェクトJAPAN
tel : 0120-508-114
e-mail : info@imp-japan.org
https://imp-japan.org
https://cma-atmama.org

友だち追加

いのちを守る@防災Live with Zoom

東京都北区

お知らせ

「いのちを守る@防災Live」の実施方式を変更させていただきました。

令和3年1月7日、新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言が行われた為、
残念ですが、ご参加のみな様とスタッフのいのちを守るため、
リスクを最小限にするために対面式のセミナー実施を断念致しました。

尚、対面方式に変わり、Zoomを活用したオンライン・セミナーを
開催させていただくことといたしました。

ご参加申込について


既に対面式セミナーに参加申し込みをして頂いていらっしゃる皆様をはじめ
オンラインであれば、参加をしたいとご希望される方は、
お手数ですが、下記より弊社LINE公式アカウントに友だち登録いただき
続いて、LINE公式アカウント宛に
セミナー参加の申し込みをいただければと存じます。

お手数をおかけいたしますが、是非、お一人でも多くの
ご参加をお待ちしております。

尚、本事業は東京都北区の助成事業、「北区地域づくり応援事業
として助成をいただいております。

オンラインセミナーご参加後に、本来、対面式セミナーで
配布、ワークショップで使用予定でありました
防災アイテム(アルファー米、ホットンパックなど)を
ご自宅に郵送させていただきます。


お問合せ先

一般社団法人 いのちを守るatプロジェクトJAPAN
tel : 0120-508-114
e-mail : info@imp-japan.org
https://imp-japan.org
https://cma-atmama.org

友だち追加

体験型防災セミナー予約受付中いのちを守る@防災Live in 北区

東京都北区ロゴマーク

この事業は、東京都北区の「北区地域づくり応援事業」の助成を受けています。 発災直後の“いのちを守る”をテーマにした防災講義とワークショップを実施します。 
コロナ禍の中、もし地震をはじめとする大災害が発生したらどうする。
どのようにして、私たちの大切な「いのち」を守るのか。
災害は、複合化して、私たちの「いのち」を脅かしています。
このセミナーの中で実施する “ミニ防災体験”を通じ、いつ来てもおかしくない大規模災害から、自分のいのちを守り、守ったいのちで大切な人、愛する人を守る具体的な方法について学ぶことができます。

是非、コロナ禍の中だからこそ、ご参加ください!


【実施の概要】

【実施日程】
令和2年度助成事業 第一回目
日程 令和2年2月10日 木曜日 
時間 10:00~11:30 (90分)
場所 北とぴあ 802会議室 

令和2年度助成事業 第二回目
日程 令和3年1月12日 火曜日 
時間 13:30~15:00 (90分)
場所 北とぴあ 802会議室


参加費 : 無料 / 定員 各30名(先着順)

【実施の内容】
90分メイン講師 高貝正芳
プログラムディレクター 柏原由興 

🔘いのちを守る@防災3ポイントレッスン「コロナ禍の中、複合災害に勝つ!」
🔘防災リスクサーベイ ミニ (防災シミュレーションゲーム)
🔘防災クッキング (ホットンパック編)  

【対象】
東京都北区在住、通勤、通学などの方々


お気軽にお問い合わせください。 
電話  0120-508-114   e-mail : info@imp-japan.org

 一般社団法人いのちを守る@プロジェクトJAPAN
北区地域づくり応援団事業係     

いのちを守る@子育てママの体験型防災セミナー 

新型コロナウイルス感染防止のためセミナー
実施を中止いたします。

■実施日時 : 2020年3月11日(水)13:30~16:30 定員15名 
■実施場所 : 北とぴあ 東京都北区王子1丁目11-1

■大人1名 参加費用 3,000円 教材費込み  定員 15名

■教材
教材本(高貝正芳著書)
防災ワークショップ:食材、ホットンパック(発熱材)、その他消耗品
防災リスク・サーベイゲーム、検定試験、修了書または、合格カード 他

【要予約】

実施の詳細】 いのちを守る@子育てママの体験型防災セミナー
プログラムスケジュール 13:30~16:30

スタート 13:30 開会挨拶

セッション1 13:35~14:15 防災講義(40分)
【内容】
まず最初に災害時に「自助」に関わる重要な知識を全員が習得します。
自身の知識の習得と同時に、参加者が同じ知識を共有することで、この後のプログラムにおける学びを深める効果があります。

セッション2 14:15~14:35 あの時を振り返る(20分)
【内容】
過去の震災の映像や、被災者及び支援者の声をまとめたビデオを視聴します。
映像を通じて、それぞれの「あの時」をふりかえり、セミナーに参加する意義と意味に気づき自身に向き合います。

セッション3 14:35~15:05 防災アイテム体験(30分)
【内容】
防災カレーや防災パンなどの非常食等のアイテムを実際に使います。
物資に触れて、非常時に本当に必要なものは何かを知ると同時に、非常食や備蓄品の考え方、調理法の知識と工夫を知ることができます。

※在宅避難における「ローリングストック法」の新しい定義
※加熱材「ホットンパック」をつかってアルファー米を作る方法 など。

セッション4 15:05~16:05 防災リスク・サーベイゲーム(60分)
【内容】
発災時や避難時における状況で、どのような行動するか、決断をするかを体験するチームで行う、防災シミュレーション「いのちを守る@防災リスク・サーベイゲーム」です。 「情報収集→意思決定→適切かつ迅速な行動→検証」このサイクルを特に発災直後は、回し続ける。 細かな状況変化に目を光らす。
一度、決めた事、意思決定した事にこだわらない事が大事。
設定された状況と限られた情報の中で、意思決定のプロセスとその難しさを学んでいきます。
コミュニケーションセッションでは、他者の行動プロセスを知ることで、
決断と状況を多角的にとらえることを学びます。
そして、その学びは実際の場面では自身の経験として役に立ちます。

セッション5 16:05~16:20 IMPJ防災リーダー検定試験(15分)
【内容】
IMPJが、実施する防災リーダー初級検定試験です。
この検定試験は、「自助、ご自分のいのちを守る」為の知識の習得を目的としています。

セッション6 16:20~16:30 振り返り(10分)
【内容】
プログラムをセッションごとに振り返り、自分の言葉で改めて見つめ直します。
それぞれのセッションごとに設定された目的を反芻します。
セッションごとに振り返り、書き出す事で、学んだことを自身の中に定着を促すプログラムです。

16:30 閉会

プログラム監修及び企画制作 高貝正芳 IMPJ代表理事

【活動の経緯】

一般社団法人 いのちを守る@プロジェクトJAPANは、
子育て真っ最中のママさんを対象にした、体験型の防災セミナー&防災ワークショップ「いのちを守る@子育てママの体験型防災セミナー」を公益社団法人危機管理協会のいのちを守る@ママプロジェクトとして開催。
東日本大震災が発生した2011年3月11日の同年12月から「発熱材で作って食べる体験」と「こころの疑似体験・脳内訓練」を交えた「体験型防災セミナー」を首都圏中心に毎月定期的に実施し沢山のママパパにおこし頂ました。
今では沢山の防災ママ講師も誕生し「いのちを守る」活動が広がっております。
近年は全国的に災害も続いており、更なる大災害に備えて
全国各地で体験型防災ママセミナーの開催を行うようになりましたが
まだまだ備えが追い付いていないのが現状です。
是非この機会に防災を学んでください。

 【要予約】

#新型コロナウイルス感染防止

#イベント中止

#いのちを守る行動

令和元年度 ガイドヘルパー派遣 友愛ホームサービス・権利擁護センター合同研修の実施報告

      

いのちを守る@防災Live
令和元年度 ガイドヘルパー派遣・
友愛ホームサービス・権利擁護センター合同研修

北区社会福祉協議会 視覚障がい者ガイドヘルパー派遣事業の一環として、
ガイドヘルパー向けの実践的な防災セミナーを実施して参りました。

【実施の概要】

実施日時 : 12月19日(木)午後3時 30分~ 午後5時
実施場所 : 岸町ふれあい館 第2集会室(2階)
参加費 : 無料 / 定員 25名(先着順)

【実施の内容】

90分メイン講師 高貝正芳
プログラムディレクター 柏原由興 

🔘いのちを守る@防災3ポイントレッスン 「ガイドヘルパーと防災」
🔘防災リスクサーベイ ミニ (防災シミュレーションゲーム)
🔘防災クッキング (ホットンパック編)  

ガイドヘルパー、障害者支援業務従事者向け
防災セミナー実施のお問い合わせ 

お気軽にお問い合わせください。 
電話  0120-508-114   e-mail : info@imp-japan.org

 (一社)いのちを守る@プロジェクトJAPAN
北区地域づくり応援団事業係     

防災CAMPinブリザーディウム苗場プリンスホテル

年末年始特別実施
2019年12月31日~2020年1月2日

苗場プリンスホテルの年越しイベントとのこらばレーション
苗場遊び場!! ~Naeba AsoVIVA!!~
防災アイテムの展示&販売!!


ワークショップ・コーナー
ホットンパック(非常時調理用加熱セット)を使った
防災クッキングの実施! 

IMPJ公認防災フォーマー

協賛企業 株式会社トイコー

知っておきたい防災知識~いのちを守る@防災クッキングin大石公民館 実施報告

いつおこるかわからない災害に対して
「自分のいのちは自分で守る」


「大切な人・愛する人」を災害から守るための知識、
また日頃からの備え
“自宅にある食材を活用して、

ローリングストック”を「非常食」として活用する大切さを学びました!

「知っておきたい防災知識~
いのちを守る@防災クッキングin大石公民館」
実施して参りました。  

ホットンパックを活用した、発災直後のたべるを学びました。
各自、支度から食材を持参して、自分で温め、自分たちで試食しました。

講師: 高貝正芳 
IMPJ (一社)いのちを守る@プロジェクトJAPAN 代表理事
日時: 9月9日(月)13:30~15:30 (全1回)
対象: 上尾市内に在住・在勤・在学
定員: 50人(8月1日から先着順)
場所: 上尾市小泉9-28-1
主催:  上尾市教育委員会教育総務部
    大石公民館へ、8月23日(金)

★公民館向等 防災セミナー実施依頼のお問合せ先

〒114-0012 東京都北区田端新町1-20-11-1001
一般社団法人 いのちを守るatプロジェクトJAPAN
e-mail : info@imp-japan.org
Tel : 0120-508-114



   

プラットホーム桐ヶ丘 防災セミナー 北区地域づくり応援団事業

2019年6月29日、東京都北区のプラットホーム桐ヶ丘で、地域の方々を対象に防災セミナー「いのちを守る@防災Live 入門編」を実施してきた。
時折、強く雨が降る悪天候にもかかわらず、50人近い参加者の皆さん。
中には私、高貝正芳が講師を勤めさせていただいたセミナーに3回目のご参加と言われるか方もいらした。  感謝  

プラットホーム桐ヶ丘
高貝講師
プラットホーム桐ヶ丘
発災直後の食べるを学ぶ
プラットホーム桐ヶ丘
プラットホーム桐ヶ丘
大災害が来ても生き抜くぞ!

このセミナーは、東京都北区の「北区地域づくり応援団事業」の助成を頂いて、私達 IMPJが実施しているものだ。  
今回は、デイサービス施設のプラットホーム桐ヶ丘様からのご応募があり盛況な会となった。 

【実施の内容】
90分メイン講師 高貝正芳
プログラムディレクター 柏原由興 

🔘いのちを守る@防災3ポイントレッスン
🔘あの時を振り返る(ビデオ視聴)
🔘防災クッキング (ホットンパック編)  

★福祉施設防災、地域防災向けセミナー実施のお問い合わせ 
東京都北区の場合は、助成対象になる場合があります。
他の地域での実施についてもご相談下さい。

お気軽にお問い合わせください。 
電話  0120-508-114   e-mail : info@imp-japan.org

 (一社)いのちを守る@プロジェクトJAPAN
北区地域づくり応援団事業係     

一般社団法人 いのちを守るatプロジェクトJAPAN
代表理事 高貝 正芳

知っておきたい防災知識~いのちを守る@防災クッキングin大石公民館

いつおこるかわからない災害に対して「自分のいのちは自分で守る」


「大切な人・愛する人」を災害から守るための知識、
また日頃からの備え
“ローリングストック”を「非常食」として活用する大切さを学ぶ!

防災セミナーの 実施の概要  *・。*゜・。・o゜・。*゜

講師: 高貝正芳 
IMPJ (一社)いのちを守る@プロジェクトJAPAN 代表理事


日時: 9月9日(月)13:30~15:30 (全1回)
対象: 上尾市内に在住・在勤・在学
定員: 50人(8月1日から先着順)
場所: 上尾市小泉9-28-1

ホットンパックを活用した、発災直後のたべるを学びます。

★ 参加者の持ち物
ペットボトルなど水500ml、
家にある保存食(レトルトのスープ・赤飯・缶詰など)
タオル(小)、紙皿、使い捨てスプーン,筆記用具


★ 主催及び参加の申込先

上尾市教育委員会教育総務部
大石公民館へ、8月23日(金)まで
TEL: 048-726-6615 Mail: s723400@city.ageo.lg.jp

防災バスツアー

横浜市青葉区荏田北地域の皆様と
2018年11月17日 土曜日
「いのちを守る@防災バスツアー」を実施しました。
地域で集合して、下記スケジュールで目的地を回っていきました。

【実施内容】

①いのちを守る@防災Live  講師 高貝正芳 120分
◉防災3ポイントレッスン 「3つのバランス「」と「3つのW」
◉いのちを守る防災アイテムのデモンストレーション
   「ホットンパック」、「サバイバルシート」、
   「非常トイレ」、「LEDライト」の実演と活用方法の説明
◉あの時を振り返る

横浜市民防災センター 見学

キリンビール工場 見学&昼食

地元にて解散

============================================

<防災バスツアーに関するお問い合わせ先>

〒114-0012  東京都北区田端新町1-20-11-1001 
一般社団法人 いのちを守るatプロジェクトJAPAN
Tel : 0120-508-114
Mail : info@imp-japan.org

 合せは、
お問合フォーム」、「
メール」、「
お電話」にてご気軽にご相談ください。