ぼうさいこくたい2019@NAGOYA

本年度、いのちを守るatプロジェクトJAPANは、「ぼうさいこくたい@NAGOYA」に出演いたします。 

ぼうさいこくたい2019@NAGOYA


ステージプログラムとして、「いのちを守る@防災劇場」を上演いたします。

防災劇場

「ぼうさいこくたい」とは、

大規模災害に備える
– まなぶ・つながる・つよくなる - 防災を、もっと日常に

近年、災害が激甚化する中、行政による「公助」はもとより、国民一人一人が自ら取り組む「自助」、そして、地域、企業、学校、ボランティアなど互いに助け合う「共助」を組み合わせ、地域全体で防災意識を高め、あらゆる自然災害に備える「防災意識社会」を構築していくことが大切です。

このため、防災に関連する全国規模の団体ネットワークを活用し、幅広い層に防災意識の向上を呼びかけることを目的として、安倍総理大臣のリーダーシップにより、「防災推進国民会議」が2015年9月に設立されました。これは、自助・共助の重要性が国際的な共通認識とされた2015年3月の「第3回国連防災世界会議」で採択された「仙台防災枠組2015-2030」をもとに、市民社会、企業、ボランティア、コミュニティ団体、学術界等、各ステークホルダーに災害リスク削減に関する取り組みを奨励することが規定されたことにも応えるものです。

内閣府、防災推進協議会、防災推進国民会議が主催する「ぼうさいこくたい(防災推進国民大会)」は、国内最大級の総合防災イベントです。

2016年より毎年実施し、第4回目となる今年は名古屋市で開催します。
名古屋市は、南海トラフ地震の発生が予測される地域であること、大規模災害発生時においても中部圏の社会・経済活動が維持されるための産官学を超えた共助の枠組を持っていること、2019年は災害対策基本法策定のきっかけとなった伊勢湾台風から60年であることより、「防災推進国民大会2019」の開催地となりました。               

ぼうさいこくたいホームページより

都市型防災訓練最新版セミナー!! 実施報告

2019年11月11日実施!! 
防災劇場(マジックショー)&BBQ&防災ワークショップ開催!
都市型大地震の備えるための「楽しく真剣」に学びました!

満席御礼!100名をこえる皆様と! 10/30実施

【実施の内容】
家族でバーベキューをしながら学べる防災イベント(195分)
メイン講師 高貝正芳
プログラムディレクター 柏原由興 

🔘いのちを守る@防災劇場(防災マジックショー)45分
🔘いのちを守る@防災バーベキュー 75分
🔘いのちを守る@ワークショップ(子供たちの参加)  
  ※3つグループに分かれてワークショップ
    ・リュックサックづくり(15分)
    ・サバイバルシート体験(15分)
    ・防災クイズ(15分)

講師 : 高貝正芳 一般社団法人いのちを守る@プロジェクトJAPAN
主催 : JTBベネフィット「えらべる倶楽部」
実施場所 : 都会の農園バーベキュー広場
週書 : 東京都江東区青海1-1-10 ダイバーシティー東京 プラザ屋上

============================================

防災BBQの実施のご相談&ご依頼

※実施場所についても、ご気軽にご相談ください。
〒114-0012 東京都北区田端新町1-20-11-1001
(一社)いのちを守る@プロジェクトJAPAN
電話  0120-508-114   e-mail : info@imp-japan.org